【保存版】函館「ビアバー・ビアホール」おすすめ4選!おいしい地ビール・クラフトビールを楽しもう♪

本ページには広告が含まれています。
函館ビアバー・ビアホールまとめ
tomo.

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている ライター “tomo.” です

函館には、実はおいしい “クラフトビール” が飲める「ビアバー・ビアホール」がたくさん ☑

お店では オリジナルの “地ビール” が飲めたり、お店によっては 北海道名物の “ジンギスカン” が食べられたりと 旅の思い出にもピッタリ!

ポイント
  • “金森赤れんが倉庫” のある ベイエリアを中心に、複数のビアバー・ビアホールが点在
  • お店でしか飲めない 限定の地ビールや “飲み比べセット” などを提供
  • 一部店舗では “オリジナル地ビールの販売” も 行っている

日本の代表的なビールといえば 大手ビールメーカーが展開する “ラガービール” ですが、ビアホールなどでは苦みの少ない “エールビール” が主流。

ビールが苦手な方でも 間違いなく飲みやすいはずなので、ぜひ一度 トライしてみてくださいね!

あわせて読みたい

▼ その他 函館グルメ まとめ

▼ その他 函館グルメ スポット別まとめ

函館駅函館朝市はこだて自由市場

▼ その他 函館グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン寿司・回転寿司海鮮丼B級グルメスイーツソフトクリームパフェ)、お土産朝食・モーニングビアバー・ビアホールお土産

目次 - クリックで移動 -

ビアバー ①:Ozigi(オジギ)函館麦酒醸造所

函館「ビアバー・ビアホール」Ozigi IPA
“Japan Great Beer Awards 2022” で 銅賞を受賞した「IPA(インディアペールエール)」

函館のビアバーの中でも、特に “風味豊かな” クラフトビールが飲めるお店が「Ozigi(オジギ)函館麦酒醸造所」☑

“常時5種類” の オリジナルクラフトビールと一緒に、おいしいフードが楽しめます ^^

ポイント
  1. 2021年に “函館ベイエリア” に誕生した ブルワリー&ビアバー ☑
  2. 店内で醸造する “オリジナルクラフトビール” を 常時5種類以上楽しめる♪
  3. 各種ビールは購入も可能! 自宅でもおいしいクラフトビールを楽しもう!!

お店では “IPA・ヴァイツェン・アメリカンペールエール” などの常設ビールに加え、タイミングによっては 北海道で採れる旬の果物などを使った “フルーツビール” などが楽しめます ^^

函館「ビアバー・ビアホール」Ozigi麦酒醸造所 IPA
「IPA」は 熟した桃・マンゴー・梨・発酵した蜜のような華やかなホップの香りと 苦みが特徴的
函館「ビアバー・ビアホール」Ozigi English ペールエール
訪問時は 普段はお店でも飲めない “English ペールエール” が、数量限定で登場してました
函館「ビアバー・ビアホール」Ozigi 前菜3種盛り
この日の「前菜盛合わせ」は、“ローストビーフ・バジルマヨシュリンプ・スモークサーモン” の 3種

お店の代表的なビール “IPA(イングリッシュペールエール)” と “白すだち” は、“Japan Great Beer Awards 2022” で 銅賞を受賞した実績のあるビール ☑

どちらも 果実のような華やかな香りが特徴的ですが、確実にことなるのが あとに残る苦みの質 ^^

tomo.

「IPA」には アロマホップ “モザイク” を 贅沢に2回もドライホッピングしていて、果実の様な強い香りと グレープフルーツを彷彿させる様な強い苦みが特徴的 ☑

対して「白すだち」は ワインを彷彿するような爽やかな香りで、すだちのものと思われる “酸味” が ビールの苦みをまろやかにしてくれていました♪

フードのレベルも高いので、食事メインでも十分に楽しめるお店 ◎

なお 自慢のクラフトビールは 店頭でも購入できる他、五稜郭エリアにある “シエスタハコダテ” などでも販売しています。

函館「ビアバー・ビアホール」Ozigi 注ぎ口
ビールの注ぎ口の裏に “醸造施設” が 併設しているのだそう
函館「ビアバー・ビアホール」Ozigi 店内の様子
とっても落ち着く店内で DIY感が満載
函館「ビアバー・ビアホール」Ozigi 店舗外観
かつての倉庫をリノベーションして運用しています

お店があるのは、“ラッキーピエロ ベイエリア本店” や “ハセガワストア ベイエリア店” の並び。

かつての倉庫をリノベーションした建物で、とってもわかりやすい青緑色の外壁を目印に向かいましょう。

関連記事

▼ Ozigi のビールを自宅でも楽しもう

店舗情報
店名Ozigi(オジギ)函館麦酒醸造所
住所​北海道函館市末広町16-13
電話番号0138-24-2021
営業時間月木金|17:00~22:00
土日 |14:00~22:00
定休日火曜・水曜
駐車場なし
キャッシュレス決済各カード可
公式HP / SNSInstagram
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

ビアバー ②:White Seed

函館「ビアバー・ビアホール」White Seed オリジナルビール
左:White Seedの1stパッチ「hope」、右:静岡 WCB の「Slow Motion」

わたしが今一番注目しているお店が、2023年6月17日にオープンしたばかりのビアバー「White Seed(ホワイトシード)」☑

函館ベイエリアにある 築100年を超える歴史的建物を改装した複合施設の一画にあり、隠れ家感も満載。

ポイント
  1. 函館出身の “平松祐太郎さん” により、2023年6月にオープン!
  2. 醸造施設を持たない “ファントムブルワー” として活動 ☑
  3. オリジナルレシピのクラフトビール1種をはじめ、全8種類のビールをラインナップ ◎

店主 “平松さん” は、ニセコのブルワリーや 札幌のビアバー “ヒニニツカ” の店長代理などを経験してきた 若き期待のブルワー ☑

さらに ニセコ時代に開発したオリジナルレシピのビールは、国内外で賞を受賞した実績もあるそうです ^^

函館「ビアバー・ビアホール」White Seed オリジナルビール hope
「hope」は ノーブルホップを多量に使い ゼラニウムを投入した オリジナルクラフトビール ◎
函館「ビアバー・ビアホール」White Seed ビール注ぎ口
カウンター奥の壁には ビールの注ぎ口が並んでいます
函館「ビアバー・ビアホール」White Seed おつまみのマメ
ナッツ・ドライフルーツは各500円(訪問時)、値段以上に量が多いので ゆっくりビールを楽しめました ^^

常設のビールというものは存在せず、無くなり次第 また新しいビールに出会えることも “ファントムブリューイング” の楽しみ方のひとつ。

またビールそのものだけでなく グラスにもこだわっているので、味だけでなく “香り” にも注目していただきましょう ^^

tomo.

今回いただいた「hope」は White Seed の 第一弾クラフトビールで、爽やかな風味と苦みの少なさも相まって 飲みやすさと爽快感がバツグン!
第二段の登場が間近とのことなので、新しいビールの誕生に合わせて 都度足を運んでみるのも 楽しいと思います ◎

現状 小売りする予定はないとのことなので(2023年7月現在)、ここのビールが飲みたい時は お店に足を運ぶしか方法がありません。

“11:00~0:00” まで営業しているお店なので、昼から飲みたい時はもちろん、時間の合間を縫ってサッと一杯だけの利用なんかにもピッタリです。

函館「ビアバー・ビアホール」White Seed 店舗外観
とっても趣のある建物、正面入り口から 一番奥にあるはなれまで向かいます
函館「ビアバー・ビアホール」White Seed 通路
建物に入ったら 奥の通路へと進みましょう
函館「ビアバー・ビアホール」White Seed 通路
お店があるのは この通路の突き当りのさらに奥にある “はなれ” です
函館「ビアバー・ビアホール」White Seed 店内の様子
イス4席分くらいの とってもコンパクトな店内

建物は “手前側” と “奥側” の 2棟に分かれていて、White Seed があるのは 奥側にあるはなれ。

正面側から建物の中へ入った場合、突き当たるまでずーっと奥に進むと その先にお店が見えてくるはずです。

店舗情報
店名White Seed(ホワイトシード)
住所北海道函館市末広町14-4
電話番号
営業時間11:00~0:00
定休日木曜
駐車場なし
キャッシュレス決済現金のみ
公式HP / SNSInstagram
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

ビアバー ③:はこだてビール

函館「ビアバー・ビアホール」はこだてビール 飲み比べセット
代表的なビールの飲み比べができる “飲み比べセット” 1650円(訪問時)

「はこだてビール」は、ベイエリアにある 大箱のビアホール ☑

100席以上もある “ビアホール” の中には 大きなビールの醸造タンクが配置されていて、雰囲気の良さは 函館一といっても過言ではありません ◎

ポイント
  1. 1996年に醸造をはじめた 函館の地ビール醸造所 兼 レストラン ☑
  2. 4種類のレギュラービールの他 数種の商品を販売、レストランでは “飲み比べセット” も ◎
  3. カウンター席の奥には 大きなビールの醸造タンクがそびえたつ! 雰囲気の良さは函館一!
函館「ビアバー・ビアホール」はこだてビール 飲み比べセット
飲み比べセットは 1グラス 120ml、多すぎず少なすぎない ベストなサイズ
函館「ビアバー・ビアホール」はこだてビール 社長のよく食べるジンギスカン
フードのおすすめ、地ビールに漬け込んだジンギスカンを焼き上げた “社長のよく食べるジンギスカン”
函館「ビアバー・ビアホール」はこだてビール 社長のよく食べるジンギスカン
ブラックペッパーが効いた 濃いめの味付けで、肉質がとっても柔らか ◎

レギュラーメニューは “ヴァイツェン・アルト・エール・ケルシュ” の4種類 ☑

ビールの原材料には “函館山の地下水” を使い、副原料を一切使用せず モルト(麦芽)100%で作られています。

tomo.

ここのもうひとつの定番「社長の良く飲むビール」は、通常の2倍のモルトを使い 1ヶ月かけて熟成させた 高アルコールビール ◎

「インターナショナルビア・コンペティション2002」の “ストロングエール部門” で 初金賞を受賞した お墨付きのビールなのだそうです ^^

函館「ビアバー・ビアホール」はこだてビール 店内の様子
カウンター席の前と その奥に連なる ビール醸造タンクは圧巻!
函館「ビアバー・ビアホール」はこだてビール 店舗外観
レンガ造りの建物で 外観からして雰囲気はバツグン!

はこだてビールを 運営するのは、ベイエリアを中心に “回転寿司屋さん・フードコート・海産物屋さん” などを展開する「まるかつ水産」

お店の中には ビールを販売する “ショップコーナー” を併設しているので、興味のある場合は まず中に入って お土産ビールのラインナップを確認してみましょう!

店舗情報
店名はこだてビール
住所北海道函館市大手町5-22
電話番号0138-23-8000
営業時間11:00~15:00 / 17:00~22:00
定休日水曜
駐車場なし(提携駐車場:三井のリパーク)
キャッシュレス決済各カード対応
公式HP / SNS公式HP / Instagram
外部サイトホットペッパー
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

ビアバー ④:函館ビヤホール

函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール
オリジナル地ビール2種が楽しめます♪

有名な観光地 “金森赤れんが倉庫群” の中にある「函館ビヤホール」でも、オリジナルの地ビール2種を提供 ☑

200席以上もある 広~いビアホールは、天井が高くて開放感もバツグン! その他、サッポロクラシックなども楽しめちゃいます♪

ポイント
  1. 1900年に 函館で初めてオープンしたビアホールが前身で、1988年に 金森赤れんが倉庫群に復刻!
  2. 2種の地ビールの他、サッポロクラシックをはじめとした 各種サッポロビールが味わえる ◎
  3. 天井が高い 赤レンガ造りの建物を使用していて、開放感のある雰囲気がバツグン♪
函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール 函館赤レンガビール
エールタイプの “函館赤レンガビール” 中ジョッキ 1078円
函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール 函館開拓使ビール
ピリスナータイプの “函館開拓使ビール” 中ジョッキ 1111円
函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール ジンギスカンビアホール風
おつまみは “ジンギスカンビヤホール風” がおすすめ、ハーフサイズ 150gでも 十分な量です
函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール ジンギスカンビアホール風
若干噛みごたえがあるけど、臭みがなくて おいしいお肉です ◎
函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール 男爵芋と塩辛の波止場焼き
名物の “男爵芋と塩辛の波止場焼き”、ホクホクのお芋とイカゴロの風味がすごく合う ◎

オリジナルの地ビールは “函館赤レンガビール・函館開拓使ビール” の2種類 ☑

赤レンガ造りの建物を彷彿とさせるエールタイプの “函館赤レンガビール” は、甘口で飲みやすいを売りにしたビール。対して ピルスナータイプの “函館開拓使ビール” は、後味に軽~い苦みが残る ラガーにも似たビール。

tomo.

共通しているのは どちらのビールも後味スッキリで、とっても飲みやすいビールだと言うこと ☑
後味に程よい苦みが残る味わいで、日本のラガービールが好きな方なら きっと気に入るはずです ^^

函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール 店内の様子
金森赤レンガ倉庫群の建物を利用した、天井の高い広いホールだけで 訪問する価値あり ◎
函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール 店舗入口
お店の入口、入口からもうすでに雰囲気バツグン!
函館「ビアバー・ビアホール」函館ビアホール 店舗外観
金森赤れんが倉庫群の内 “函館ヒストリープラザ” に お店があります

その他 サッポロビール北海道工場直送の新鮮なビールが楽しめ、もちろん ラインナップには “サッポロクラシック” の名前も ◎

フードメニューもかなり充実していて、北海道名物の “ジンギスカン” をはじめ じゃがバターやお寿司など 幅広いメニューが楽しめます ^^

店舗情報
店名函館ビヤホール
住所北海道函館市末広町14-12
電話番号0138-27-1010
営業時間月~金|11:30~22:00
土日祝|11:00~22:00
定休日なし
駐車場提携駐車場:タイムズ24 金森赤レンガ倉庫(1000円以上の利用で2時間無料)
キャッシュレス決済各カード対応
公式HP / SNS公式HP
外部サイトホットペッパー(予約可)ヒトサラ(予約可・函館ビヤホールで検索)
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

函館 ビアバー・ビアホール まとめ

函館「ビアバー・ビアホール」Ozigi ビール
わたしの一番のおすすめは “Ozigi” の クラフトビール

今回は 函館市内の “ビアバー・ビアホール” の中から、わたしが実際に足を運んで おいしかったお店をご紹介させていただきました。

tomo.

どのお店も 名店揃い ◎
“原材料・副材料・ホップなど” によって、同じ名称のビールでも お店によってまったく味がことなるのが クラフトビールの面白いところでもあります♪

できれば、気になるお店数店に行って 飲みくらべてほしいところ。

旅行などで 長期間の滞在がむずかしい時には ぜひ本記事を参考に お店を選んでくださいね ^^

あわせて読みたい

▼ その他 函館グルメ まとめ

▼ その他 函館グルメ スポット別まとめ

函館駅函館朝市はこだて自由市場

▼ その他 函館グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン寿司・回転寿司海鮮丼B級グルメスイーツソフトクリームパフェ)、お土産朝食・モーニングビアバー・ビアホールお土産

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -