MENU
絞り込み検索

【北海道・函館】Ozigi Brewing|函館麦酒醸造所、通販・お取り寄せ可

Ozigi Brewing

「Ozigi Brewing(オジギブリューイング)」は、2021年に開業した 北海道・函館市の小さなビール工房 ☑

ここで醸造される “クラフトビール” は フルーティなものが多く、とっても飲みやすくて おすすめです ^^

\ お取り寄せ方法を確認 /

目次 -クリックで移動-

Ozigi Brewing の「特徴・ポイント」

Ozigi Brewing 全5本
今回は 5種のビールを購入、吟味してみました ◎

Ozigi Brewing は、2021年 函館で誕生した「函館麦酒醸造所」が製造する “クラフトビール” ☑

函館の観光地のひとつ “ベイエリア” にある かつて倉庫だった建物を利用し、ビアレストランの営業も行っています。

Ozigi Brewing 銅賞受賞ビール2本
中でも “IPA” と “白すだち” は 受賞歴のあるビールです

クラフトビールは、ビアレストラン内の “醸造用タンク” で製造。

“IPA・ヴァイツェン・アメリカンペールエール” などの代表的なビールに加え、北海道で採れる旬の果物などを使った “フルーツビール” などを提供しています。

tomo.

2022年に開催された “Japan Great Beer Awards 2022” では、同社の製造する「IPA」「白すだち」が 銅賞を受賞 ☑
2023年には フルーツビール「BlackBerry Porter」が 金賞を受賞するなどの実績があり、わたしも注目のクラフトビールなんです ^^

Ozigi Brewing の「味・飲んだ感想」

①:IPA(インディアペールエール)

Ozigi Brewing IPA
IPA(インディアペールエール)

“IPA(インディアぺールエール)” は、“Japan Great Beer Awards 2022” で 銅賞を受賞したビール。

複雑なアロマとフレーバーの芸術的な組み合わせから名付けられたアロマホップ「モザイク」を、贅沢に2回もドライホッピング。熟した桃、マンゴー、梨、発酵した蜜のような華やかなホップの香りと、心地よい適度な苦味を楽しめます。

Ozigi Brewing IPAをグラスに注いだ様子
とってもキレイな琥珀色のビール
Ozigi Brewing IPAの説明
受領歴の記載も しっかりとあり

栓を開けた瞬間からフワッと広がる、とっても芳醇でフルーティーな香り ◎

口に含むと さらに香りが鼻に抜ける様に広がり、後には芳醇な苦味が残る 大人の味わい♪

tomo.

とにかく とっても芳醇で、フルーティーという言葉がピッタリなくらい 香り高いクラフトビール ◎
ラガービールの苦みとはことなる 柑橘系の様な爽やかな苦味で、ついつい進んじゃう ^^

②:白すだち

Ozigi Brewing 白すだち
銅賞受賞の “白すだち” も、とってもおいしい ◎

“白すだち” も、前述の IPA 同様 “Japan Great Beer Awards 2022” で 銅賞を受賞したビール。

徳島県産の “すだち” を使用して苦味を抑えることで、ビールが苦手な人にも飲みやすいビールを目指したとのこと。あっさりとした軽めの料理にも、濃厚なこってりとした料理にも 合わせることができます。

Ozigi Brewing 白すだちをグラスに注いだ様子
銅賞受賞の “白すだち” も、とってもおいしい ◎
Ozigi Brewing 白すだちの説明
銅賞受賞の受賞歴も しっかりと記載

“白すだち” からは ワインを彷彿するような爽やかな香りがただよい、とってもすっきりとした飲み口 ☑

すだちのものと思われる “酸味” が ビールの苦みをまろやかにしてくれていて、まさにビールが苦手な方でも飲みやすい仕上がりになっています。

tomo.

ワインの様なフルーティーな香りと 後に残る酸味が、全然ビールを意識させない ◎
フルーツビールとまでは行きませんが、エールビールの中でも かなり飲みやすい方ではないかと思います ^^

③:クラシックセゾン

Ozigi Brewing クラシックセゾン
青い鳥が目印の “クラシックセゾン”

伝統的なベルギー酵母を使用して作られた “クラシックセゾン” ☑

フルーティーでスパイシーなアロマ。モルティで雑味がなく スッキリとした飲み口が楽しめます ^^

Ozigi Brewing クラシックセゾン
アンバーよりの “ゴールド” カラー
Ozigi Brewing クラシックセゾン
ベルギーの農家が 喉の渇きを潤すためにつくったのが始まりと言われているのだそう

説明書きにもあるとおりで、フルーティーで とってもスパイシーという言葉がピッタリ♪

爽やかな香りの後に、苦みとも取れるスパイシーさが 口の中に広がります。

tomo.

原材料に “きび砂糖” が含まれているためか、気持ちほんのりと甘め ◎
フルーティーな香りを スパイシーさが調和していて、エールながら ラガーのようなキレの良さも感じられました ^^

他のビールより アルコール分が少し強めの 7%。

喉の奥で ガツンとした強めのアルコールが広がり、飲みごたえもバツグンです!

④:APA(アメリカンペールエール)

Ozigi Brewing アメリカンペールエール
香り高いエールなら “アメリカンペールエール” もおすすめ

王道のホップ “カスケード” を 贅沢に2回もドライホッピングした「APA(アメリカンペールエール)」☑

グレープフルーツのような柑橘系のアロマフレーバーを効かせていて、香り高さが とっても際立っているんです ^^

Ozigi Brewing アメリカンペールエール
IPA同様、琥珀がかったキレイな色合い ◎
Ozigi Brewing アメリカンペールエール
アロマホップのひとつ “カスケード” が、香りを広げている

IPA同様、栓を開けた瞬間に 芳醇な香りがブァーっと広がる!

グレープフルーツを食べた後のような 爽やかな苦味が特徴的で、味をキューっと引き締めてくれています ◎

tomo.

フルーティーな香りがとっても強く、鼻の奥で広がっていく ◎
後味に残るスッキリとした苦味のおかげか、大人の味わいでした

⑤:ヘーファヴァイツェン

Ozigi Brewing ヘーファヴァイツェン
主に 南ドイツ・バイエルン州で作られることの多い “ヘーファヴァイツェン”

南ドイツの白ビール「ヘーファヴァイツェン」は、活きた酵母が含まれる “無濾過” のビール ☑

そのため 白く濁っていることが特徴的で、甘み・酸味・苦味 のバランスを重視してつくられています。

Ozigi Brewing ヘーファヴァイツェン
軽ーく濁った 黄金のビール
Ozigi Brewing ヘーファヴァイツェン
舌ざわりが滑らかで 食事との組み合わせにもバツグン

“ヘーファヴァイツェン” は、酵母のろ過技術がなかった頃の姿と味わいが楽しめるビール ◎

“香り・苦味・酸味” の中で突出したものがない分、とってもクセがなくて 飲みやすさはバツグン!

tomo.

同シリーズの 他のビールと比べた場合、ハッキリとした特徴がない分 少ーし水っぽく感じるかも
香りも苦味も爽やかで ゴクゴク飲めちゃうので、特に暑い日に キンキンに冷やして飲みたくなる味わいです ^^

⑥:すももセゾン

Ozigi Brewing すももセゾン
主に ベルギーで作られる “セゾン” を Ozigi流でアレンジ ☑

ベルギー発祥の「セゾン」は、農家が夏の農作業の間に喉の渇きを潤すためにつくられたビールのこと ☑

醸造する人によって味がことなるため 明確な定義はありませんが、作業中に飲むビールなので 比較的飲みやすく、やや酸味があり ほんのりフルーティーなものが多いのだそう。

Ozigi Brewing すももセゾン
とってもキレイな “琥珀色” のビール
Ozigi Brewing すももセゾン
原材料にしっかり “すもも” と記載されています

Ozigi では このセゾンビールに “すもも” を加え、酸味とフルーティーさを演出 ☑

栓を開けた瞬間から フルーティーな香りがただよってきて、口に含むと “ちょっと酸っぱい” と感じるくらい はっきりとしたすももの酸味が広がります ◎

tomo.

酸味に慣れてくると より飲みやすさが際立つ、フルーティーなエールビール
スッキリ・爽やかで、爽快感はシリーズで一番!暑い夏にしっかり冷やしてから飲むと、よりおいしく感じられるでしょう ^^

\ お取り寄せ方法を確認 /


Ozigi Brewing の「賞味期限・保存方法」

Ozigi Brewing 王冠
王冠には “小麦” のマークが

「Ozigi Brewing」のクラフトビールは “要冷蔵” の商品 ☑

生きた酵母が含まれているため、賞味期限は “冷蔵で120日間” が目安

なお 筆者は、シエスタハコダテ内にある “無印良品” 地下の「食の専門店」で 2023.6.2 に購入しましたが、賞味期限は 大半が 2023.8.21 で 約2ヶ月半以上ありました。

Ozigi Brewing の「原材料・添加物」を確認

Ozigi Brewing 白すだち 原材料表示

「Ozigi Brewing」のクラフトビールの 原材料・添加物などは、以下の通り。

▼ 原材料・添加物など

インディアペールエール
原材料麦芽(イギリス製造、ドイツ製造)、ホップ
アルコール度数6.5%
Ozigi Brewing IPA 原材料表示
白すだち
原材料麦芽(イギリス製造、ドイツ製造)、すだち、ホップ
アルコール度数4.5%
Ozigi Brewing 白すだち 原材料表示
クラシックセゾン
原材料麦芽(ドイツ製造)、きび砂糖、ホップ
アルコール度数7.0%
Ozigi Brewing クラシックセゾン原材料表示
アメリカンペールエール
原材料麦芽(イギリス製造、ドイツ製造)、ホップ
アルコール度数5.5%
Ozigi Brewing APA 原材料表示
ヘーファヴァイツェン
原材料麦芽(ドイツ製造)、ホップ
アルコール度数4.5%
Ozigi Brewing ヘーファヴァイツェン 原材料表示
すももセゾン
原材料麦芽(ドイツ製造、イギリス製造)、すもも、ホップ
アルコール度数6%
Ozigi すももセゾン 原材料表示

Ozigi Brewing の「商品一覧・値段」を確認

「Ozigi Brewing」のクラフトビールの 内容量ごとの値段は、以下の通り。

▼ 内容量ごとの値段 ※ 筆者 シエスタハコダテ購入時価格

値段を確認
  • 白すだち 1本 935円
  • IPA 1本 935円
  • クラシックセゾン 1本 825円
  • ヘーファヴァイツェン 1本 825円
  • APA 1本 825円

\ お取り寄せ方法を確認 /

Ozigi Brewing の「取扱い店」購入できるお店はどこ?

「Ozigi Brewing」の クラフトビールを 直接お店で買いたい場合、以下のお店へ向かってみましょう。

取扱い店
  • 直営店舖
    函館:Ozigi 函館麦酒製造所
  • お土産屋さん
  • 各通販サイト

①:直営店舗

「Ozigi Brewing」の クラフトビールを製造する Ozigi の店舗内で販売されています。

▼ 直営店情報 ※ 執筆時の情報です

Ozigi 函館麦酒製造所
店舗情報
店名Ozigi 函館麦酒製造所
住所北海道函館市末広町16-13
電話番号​0138-24-2021
営業時間月木金|17:00~22:00
土日 |14:00~22:00
定休日火曜・水曜
駐車場なし
キャッシュレス決済
公式HP / SNSInstagram
外部サイト
地図を表示google map へ
口コミ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

②:おみやげ屋さん

「Ozigi Brewing」のクラフトビール は 札幌の商品のため、札幌市内で購入できるお店をご紹介します。

現地販売店
  • シエスタハコダテ B1 無印良品 食の専門店
  • 北海道四季彩館 JR函館店

筆者は 上記のお店で実際に購入しましたが、仕入れ状況などは 日々変わっていることが予想されます。旅行中に 必ず手に入れたい場合は、事前に問い合わせなどをしておくのがベストでしょう。

▼ 店舗情報 ※ 執筆時の情報です

無印良品 シエスタハコダテ
店舗情報
店名無印良品 シエスタハコダテ
住所北海道函館市函館本町24番地1 B1
電話番号0138-51-3025
営業時間10:00~20:00
定休日
駐車場なし(提携駐車場あり)
キャッシュレス決済各カード対応
公式HP / SNS公式HP / Instagram
外部サイト
地図を表示google map へ
口コミ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
北海道四季彩館 JR函館店
店舗情報
店名北海道四季彩館 JR函館店
住所函館市若松町12-13 函館駅駅舎内
電話番号0138-83-2966
営業時間7:00~21:00
定休日なし
駐車場あり(函館駅前広場駐車場:最初の30分間無料)
キャッシュレス決済各カード対応
公式HP / SNS公式HP
外部サイト
地図を表示google map へ
口コミ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

③:通販サイト

直接購入することができない場合は、通販サイトを利用して 自宅にお取り寄せするのがベスト。

通販する方法は、次の項目で確認してみてくださいね ^^


Ozigi Brewing の「通販・お取り寄せ方法」

公式オンラインショップから購入することができます。

現地まで足を運ぶことができない・時間的に買っている余裕がない などの場合は、お取り寄せをして 商品を楽しんでみてください ^^

公式オンラインショップ

時々 “メルカリ” でも 販売しているのを見かけますが、公式からの出品でないことがほとんど
品質が劣化している可能性もあり 通常より割高なので、気を付けましょう

PR

【お得情報】

ホテル予約・航空券を “クーポン” で お得に購入!

購入前に必ず “クーポンが発行されていないか” 必ず確認しておきましょう ^^

【 旅 行 】

\ 各クーポンページへ! /

一休.com / るるぶトラベル / JTB / JAL / 日本旅行 / 近畿日本ツーリスト

【レジャー】

じゃらん / アソビュー

Ozigi Brewing まとめ

Ozigi Brewing
今回はこの5本、他にも注目のビールが登場することも!

最後に「Ozigi Brewing」について おさらいしておきましょう。

ポイント
  1. 2021年に開業した 北海道・函館市の小さなビール工房
  2. “IPA・ヴァイツェン・アメリカンペールエール” などに加え、“フルーツビール” なども提供
  3. 2022年の “Japan Great Beer Awards 2022” では、「IPA」「白すだち」が 銅賞を受賞

大手のお土産屋さんでも 置いていないことが多いので、見つけたら ぜひ手に取ってみてください ^^

また現地で買えなかった場合は、お取り寄せをして楽しんでみてくださいね♪

\ お取り寄せ方法を確認 /

▼ 食品表示など

商品名Ozigi Brewing
種類別名称発泡酒
原材料名【インディアペールエール】ABV 6.5%
麦芽(イギリス製造、ドイツ製造)、ホップ
【白すだち】ABV 4.5%
麦芽(イギリス製造、ドイツ製造)、すだち、ホップ
【クラシックセゾン】ABV 7.0%
麦芽(ドイツ製造)、きび砂糖、ホップ
【アメリカンペールエール】ABV 5.5%
麦芽(イギリス製造、ドイツ製造)、ホップ
【ヘーファヴァイツェン】ABV 4.5%
麦芽(ドイツ製造)、ホップ
賞味期限冷蔵|約120日間
保存方法約5℃で冷蔵保存
箱の大きさ / 重さ記事内写真で確認可
製造元名称|株式会社 H.M.Works 函館麦酒醸造所
住所|北海道函館市末広町16-13
販売元
販売地域北海道函館
販売価格帯1000円以下
商品ジャンルドリンクお酒
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 -クリックで移動-