函館「麺屋ゆうみん」大衆中華店の塩ラーメン♪おすすめメニューはこれ!

本ページには広告が含まれています。
函館麺屋ゆうみん
tomo.

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている ライター “tomo.” です

「函館麺屋ゆうみん」で、函館の ご当地グルメ “函館塩ラーメン” と 地元に根付いた “町中華” を楽しもう ☑

  1. 1946年創業の 老舗中華料理屋さんで、函館 “塩ラーメン” も楽しめる ☑
  2. 2009年に 現在の函館駅側に移転、人気のオリジナルメニューも多数
  3. 営業時間は ~23:00、大門地区での お酒の〆にもピッタリ!

函館駅前に広がる “大門エリア” にある 中華料理の老舗で、古くから函館市民に根付いたお店 ☑

人気の “塩ラーメン” は もちろん、オリジナルのメニューや人気の “春巻” もおすすめです♪

あわせて読みたい

▼ その他 函館グルメ まとめ

▼ その他 函館グルメ スポット別まとめ

函館駅函館朝市はこだて自由市場

▼ その他 函館グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン寿司・回転寿司海鮮丼B級グルメスイーツソフトクリームパフェ)、お土産朝食・モーニングビアバー・ビアホールお土産

目次 - クリックで移動 -

函館麺屋ゆうみん の「おすすめメニュー」を 実食!

①:塩ラーメン

「函館麺屋ゆうみん」塩ラーメン
函館麺屋ゆうみん の人気メニュー “塩ラーメン”

とっても澄んだ “清湯スープ” で、具材は “ネギ・チャーシュー・メンマ” のみ ☑

麺は 中細の縮れ麺で、加水率は中くらい程度。 固すぎず柔らかすぎない ツルツルの食感が楽しめます ^^

「函館麺屋ゆうみん」塩ラーメン
とっても澄んだ “清湯スープ” が 特徴 ☑
「函館麺屋ゆうみん」塩ラーメンの麺
ツルッツルの中細麺、どんなスープにも合いそうな 中間的な食感+弾力
「函館麺屋ゆうみん」塩ラーメンのスープ
スープの上澄みには 油膜が張ってますが、コクを加える程度で 脂っぽさはなし ☑

とってもシンプルな塩味のスープで、冷めると少ーしだけ 塩の角が立ってくる。

表面には 適度に脂が浮いていて、シンプルな味のスープに 深みとコクを加えていました ◎

tomo.

凝ったラーメン屋さんのスープというより、昔ながらのシンプルさが魅力♪
ラーメンだけで食べてもおいしいけれど、中華料理と一緒でも全然イケちゃうくらい クセが少ないラーメンでした ^^

②:函館ちゃんぽん麺

「函館麺屋ゆうみん」函館ちゃんぽん麺
ピリ辛で具材たっぷり、ボリュームも満点!

「塩ラーメンだと ちょっと優しすぎて、物足りない‥」

そんな時は、少ーしだけパンチの強い “函館ちゃんぽん麺” がおすすめ!

スープの中に “3本分の唐辛子” が加えられていて、ピリっと辛いスープが特徴的。なお 辛さはお好みで調整してくれるので、もっと辛いのがおすすめな方は 店員さんに相談してみましょう

「函館麺屋ゆうみん」函館ちゃんぽん麺
深めの器に スープ&具材がたっぷり!
「函館麺屋ゆうみん」函館ちゃんぽん麺の麺
チュルンッ! とした 中細縮れ麺が スープによく絡む ◎
「函館麺屋ゆうみん」函館やんぽん麺のスープ
ベースのスープは 塩ラーメンに近く、油少なめのアッサリ系!

具材は “エビ・イカ・ゲソ” などの海鮮の他、“豚肉・人参・白菜・ニラ・玉子焼き・きくらげ・すいとん” など 多種多様♪

スープの油は うっすらと浮いている程度で、塩ラーメンと同じく 基本とってもアッサリ!

tomo.

唐辛子3本分とはいっても 汗がにじんでくるくらいで、辛さが苦手な方だと ちょっと辛いかも‥
アッサリしたスープに ニンニクのパンチが加わることで、まったく物足りなさもありません ◎

③:春巻

「函館麺屋ゆうみん」春巻き
見るからに 一般的な春巻きとはことなるビジュアルで、パリパリもしません

ゆうみん の “春巻き” は、一般的な春巻きと違い 具材を巻いているのは “玉子焼き” ☑

焼いているけど 揚げていないので、とってもサッパリしているんです ^^

「函館麺屋ゆうみん」春巻き
キレイな焼き色の玉子で、キレイに具材が包まれていました
「函館麺屋ゆうみん」春巻きを箸で持ち上げた様子
野菜たっぷりで とってもジューシー♪

一般的な春巻きの様に油で揚げていないので、パリパリッ!とはしない分 とてもアッサリ!

中の餡も “白菜・人参” + 少しのお肉がメインで、噛むと飛び出す汁も ほぼ野菜に含まれる水分のみ ☑

tomo.

アッサリ・サッパリで 全然お腹にたまらないから、パクパク食べられる ◎
メニューには この春巻きの定食もある様ですが、自分は ご飯が進まない自身があるので 単品でいただきたいかも

“ゆうみん” の人気メニューのひとつで 函館市民にも定番の味なので、ラーメンに もう一品追加していただいてしまいましょう!

函館麺屋ゆうみん の「メニュー」を 確認

「函館麺屋ゆうみん」メニュー
おすすめメニューは ぜひ食べておきたいところ

函館麺屋ゆうみん で食べられるのは、函館名物 “塩ラーメン” や 自慢の中華料理の数々 ☑

ここだけで食べられるオリジナルメニューも満載なので、一度で食べ切れない場合は 何度も通って制覇してみてください ^^

▼ 2023年6月現在の メニュー一覧

「函館麺屋ゆうみん」メニュー
メニュー名料金(税込)
函館ちゃんぽん麺880円
辣醤麺830円
ゆうみん麺880円
塩ラーメン700円
水醤麺880円
醤油ラーメン700円
味噌ラーメン830円
辛味噌ラーメン880円
酸辣湯麺930円
マーボー麺930円
塩あんかけ焼きそば930円
ソース焼きそば830円
バリバリ焼きそば930円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
「函館麺屋ゆうみん」メニュー
メニュー名料金(税込)
ゆうみん炒飯980円
麻婆炒飯1030円
炒飯680円
中華飯880円
水醤(スイジャン)飯880円
辣醤(ラージャン)飯830円
ゆうみん丼880円
麻婆丼930円
あんかけ炒飯980円
水醤(スイジャン)炒飯980円
辣醤(ラージャン)炒飯930円
ライス(白米)180円
ライス(小)130円
ライス(大)230円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
おつまみ・スープ・サラダ・デザート
「函館麺屋ゆうみん」メニュー
メニュー名料金(税込)
春巻(6個)620円
特製焼き餃子(5個)420円
中華豚足780円
メンマ380円
チャーシュー680円
中華豚耳680円
ピータン450円
ザーサイ380円
玉子スープ450円
コーンスープ450円
ゆうみんサラダ680円
マンゴーアイス350円
ゆずシャーベット350円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
一品料理
「函館麺屋ゆうみん」メニュー
メニュー名料金(税込)
青椒肉絲1300円
炒粉絲980円
辣椒鶏1300円
干烹蝦1880円
糖酢肉1300円
葱焼海参4800円
麻婆豆腐930円
炸鶏980円
炸里脊980円
野菜炒め980円
肉炒め1300円
レバニラ炒め1300円
辣椒蝦1400円
エビのチリソース1400円
八宝菜1300円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
お得なセットメニュー
「函館麺屋ゆうみん」メニュー
メニュー名料金(税込)
塩ラーメン半炒飯セット900円
函館チャンポン麺半炒飯セット1080円
味噌ラーメン半炒飯セット1030円
辛味噌ラーメン半炒飯セット1080円
醤油ラーメン半炒飯セット900円
餃子セット(5個)650円
W餃子セット(10個)950円
春巻きセット850円
青椒肉絲セット980円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください

口コミなどを見ていると、あんかけ系のメニューや 辣醤(ラージャン)麺などの辛いメニューが 男性を中心に根強い人気の様。

その他 一品料理も豊富なので、食べたいメニューを自由に組み合わせるのも 楽しいと思います ^^

函館麺屋ゆうみん の「店内の様子」

「函館麺屋ゆうみん」店内の様子
カウンター数席と、テーブル席がたーくさんあります

“函館麺屋ゆうみん” の店内は 全部で38席程しかありませんが、それ以上に店内は広く 席の間隔が広くとられているのが特徴的 ☑

現在地には 2009年に移転してきたそうですが、店内はまだまだキレイで 肩ひじ張らないとっても落ち着く雰囲気 ◎

tomo.

今回は 木曜の夕方 18:00頃にうかがいましたが、店内には3~4組程先客がいて 中華料理をつまみに一杯ひっかけているお客さんもチラホラ
比較的回転も早い様で、順々にお客さんが来てたけど 混雑はしていませんでした

「函館麺屋ゆうみん」店内の様子
壁には 年季の入った看板も掲げられていました ◎
「函館麺屋ゆうみん」卓上の調味料
卓上には 調味料などが置かれていました

純粋なラーメン屋さんではないので、訪問時は ラーメンだけを食べに来てる人はチラホラ。

時間帯にもよるのでしょうが、定食や中華の一品料理を注文している方が多い印象でした ◎

函館麺屋ゆうみん の「店舗概要」住所・電話番号

「函館麺屋ゆうみん」店舗外観
函館駅から真っすぐ進むと すぐにお店があらわれます ^^

“函館麺屋ゆうみん” があるのは、函館駅のすぐ近く。

営業時間が長いので 飲んだ後の〆にもピッタリ、もちろん 中華料理を肴に一杯ひっかけるのもおすすめです ^^

なお 詳細な住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

店舗情報
店名函館麺屋ゆうみん
住所北海道函館市若松町19-1
電話番号0138-22-6772
営業時間11:00~23:00(L.O 22:30)
定休日不定休
駐車場あり(店舗向かいにある「四代目」の裏)
キャッシュレス決済
公式HP / SNSInstagram
外部サイトホットペッパー
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

函館麺屋ゆうみん の「アクセス方法」

「函館麺屋ゆうみん」看板
看板がついているので、目印にもピッタリ!

“函館麺屋ゆうみん” があるのは、函館駅のすぐ近く。

函館朝市からも目と鼻の先にあり、合わせて観光するのがおすすめです ☑

①:「公共交通機関」を利用して 向かう場合

「函館麺屋ゆうみん」三代目の看板
ゆうみんは、1946年創業の中華料理店

“函館麺屋ゆうみん” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法

⇒ JR 北海道 公式HPへ

函館駅から真っすぐ進むと すぐにお店があるので、アクセスはとっても良好 ◎

地元の方はもちろん、車の利用ができない観光の場合でも 容易に向かうことができます ^^

②:「車」で 向かう場合

「函館麺屋ゆうみん」暖簾
岡田製麺の麺を使用、暖簾にも名前が記載されています

“函館麺屋ゆうみん” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法
「函館麺屋ゆうみん」駐車場配置図
駐車場はお店の斜め向かいにあるラーメン屋 “四代目” の裏側にあります
「函館麺屋ゆうみん」駐車場
広ーいこのスペースが “四代目” と “ゆうみん” の 共同駐車場
「函館麺屋ゆうみん」駐車場
しっかり “ゆうみん” の看板も 確認できました

函館麺屋ゆうみん には、ちょっとはなれた場所に “専用駐車場” があります。

駐車場の場所は、市電通りをはさんだ向かい側にあるラーメン屋さん “四代目” の裏側。四代目が ゆうみんの別ブランドのため、駐車場は共用となっています。スペースごとに看板が設置されているので、指定された場所に駐車しましょう。

函館麺屋ゆうみん まとめ

「函館麺屋ゆうみん」レジカウンター横のお土産ラーメン
お土産屋さんでも買える “お土産ラーメン” は、店頭でも購入可

「函館麺屋ゆうみん」で、函館の ご当地グルメ “函館塩ラーメン” と 地元に根付いた “町中華” を楽しもう ☑

  1. 1946年創業の 老舗中華料理屋さんで、函館 “塩ラーメン” も楽しめる ☑
  2. 2009年に 現在の函館駅側に移転、人気のオリジナルメニューも多数
  3. 営業時間は ~23:00、大門地区での お酒の〆にもピッタリ!

滞在中に受けた印象は、地元のお客さんが ラーメン屋というより “食堂感覚で” お店に入ってくる様な感じ。

それだけ 地域に根付いたお店だという証拠。 戦後から続く函館の味なので、機会があればぜひお店に向かってみましょう!

あわせて読みたい

▼ その他 函館グルメ まとめ

▼ その他 函館グルメ スポット別まとめ

函館駅函館朝市はこだて自由市場

▼ その他 函館グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン寿司・回転寿司海鮮丼B級グルメスイーツソフトクリームパフェ)、お土産朝食・モーニングビアバー・ビアホールお土産

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -