札幌すすきの「まる鮨」素材を活かすミシュラン星付店!高級寿司初心者にもおすすめ、ランチ営業も

本ページには広告が含まれています。
札幌すすきの「まる鮨」
高井なお

北海道の飲食店を4500店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

“本当においしいお寿司が食べたい、特別な記念日に覚えておきたい名店”

それが、札幌・すすきのエリアのど真ん中に店を構える高級寿司店「まる鮨」さんです。

賑やかなすすきのに凛と佇む店構えもさることながら、喧騒を感じさせない居心地のよさも魅力。

ディナータイムと同内容でランチ営業(2日前まで要予約)もしている希少店です。

予算は約30,000円と札幌では高めの価格設定ですが、その値段の価値ある上質な食事を楽しむことができますよ ^^

こちらの記事でも紹介しています♪
目次 - クリックで移動 -

まる鮨 って「どんなお店」?

まる鮨 は、現在「まる鮨 ハワイ店」で腕を振るう父親から受け継いだ 二代目・川崎 純之亮(かわさき じゅんのすけ)さんが営んでいます。

純之亮さんは、東京・銀座の歴史ある寿司店「小笹寿司」で修業。

そのため「まる鮨」では、小笹寿司発祥と言われている 名物メニュー “穴子のキジ焼き” もいただくことができるんです ^^

さらに、“江戸前” と “蝦夷前” の両方が味わえるのも大きな特徴!

札幌すすきのにある「まる鮨」の穴子のキジ焼きとアワビの椀物
左:特別な方法で焼き上げる「穴子のキジ焼き」は食感が秀逸、右:日本酒だけで炊いた「アワビの椀物」は身体に沁み渡る旨さ。
札幌すすきのにある「まる鮨」の小肌の握りが、台の上に置かれている
小笹寿司が得意とする「小肌」も絶品! はじめて小肌をおいしいと感じました……♡

素材の良さをしっかりと活かす握り・つまみは、丁寧な仕事がほどこされていてどれも絶品。

要素を付け足すのではなく、シンプルに削ぎ落した “玄人好み” のお鮨が味わえます。

札幌すすきのにある「まる鮨」の外観
歓楽街・すすきののド真ん中に 凛と佇む「まる鮨」外観
札幌すすきのにある「まる鮨」の店名看板
看板の “〇(まる)” が目印です
高井なお

場所は「すすきの駅」から徒歩5分の、すすきのド真ん中。

ドアの先には、賑やかな喧騒を感じさせない 落ち着きのある素敵な空間が広がっています◎

いい意味ですすきのらしくなく、女性も過ごしやすい雰囲気ですよ ^^

店舗情報
店名〇鮨(まるずし)
住所北海道札幌市札幌市中央区南6条西4丁目西向
電話番号011-552-6266
営業時間ランチ|12:00~(火~土/2日前まで要予約)
ディナー|18:00~21:00
定休日日曜、祝日
駐車場なし
キャッシュレス決済クレジットカード各種
公式HP / SNS公式サイト / Instagram
外部サイト
地図を表示Googleマップへ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

まる鮨 の「おまかせコース」を実食!

今回は〝まる鮨〟のつまみと握りが一度に味わえる「おまかせコース」をオーダーしました。

この日の内容は、一品料理6品に 寿司16貫。ソフトドリンク1杯をオーダーしお会計は31,300円(サービス料2%含む)でした。

▼この日の一品料理(タップで拡大)

つまみ6品と表記していますが、正しくは “握り1貫とつまみが5品” 。

どれも食感・味わい・香りが繊細につくり込まれていて、五感を研ぎ澄ませながら味わいたくなるお料理ばかりで、ひと言ではとても表現しつくせないおいしさでした。

▼この日の握り(タップで拡大)

握り16貫と記載していますが、正しくは “握り13貫・かずのこ・巻物 1/3(3名でシェア)・卵” でした。

どれも計算しつくされたおいしさでしたが、特に印象に残ったのが 次の4品。

札幌すすきのにある「まる鮨」の蛤の握りと数の子
上:「はまぐり」、下:「かずのこ」
札幌すすきのにある「まる鮨」の小肌の握りとカワハギの握り
左:「小肌」、右:「カワハギ」
高井なお

中でも「小肌」と「カワハギ」は、感動モノ!

おいしさを構成するすべての要素が最高レベルでバランスも良く、
シビれるおいしさでした♡ぜひ味わってほしい!!

札幌すすきのにある「まる鮨」の赤身の握りと中トロの握り
北海道では数少ない “藤田のマグロ” がいただけるのも「まる鮨」さんの魅力のひとつ

まぐろは「大トロ → 赤身 → 中トロ」の順に3種類連続で提供されます。

脂が強すぎない「大トロ」から まろやかなコクの「赤身」、最後は両者のいいとこどりの「中トロ」で、徐々に増していくおいしさを味わえる。心憎い演出が たまりませんでした♡

高井なお

一滴のこらず飲み干したい!
そう思うほど、奥深くてやさしい プロの技が光るおいしさでした♡

札幌すすきのにある「まる鮨」の姉妹店「備 sonau」のいなり寿司が3種類、テーブルに置かれている
札幌の西18丁目エリアに店をかまえる いなり寿司専門店「備 sonau」は、まる鮨の姉妹店
札幌すすきのにある「まる鮨」の姉妹店「備 sonau」のいなり寿司を手に持っている様子
酢飯そのものを味わう 専門店ならではの “いなり寿司”。洗練されたパッケージなので、手土産にもおすすめですよ♪

札幌の西18丁目エリアにある テイクアウトいなり寿司専門店「備 sonau」が、まる鮨の姉妹店だってご存知でしたか?

手の届くお値段で気軽に “おいしい酢飯” を味わうことができるので、普段使にはこちらがおすすめです ^^

まる鮨 の「メニューを確認」

札幌すすきのにある「まる鮨」のアジの握りを箸で持ち上げている様子
おまかせコースのトップバッターは驚くほど肉厚な「アジの握り」。口の中がアジで満たされる幸福感に浸りましょう

まる鮨では ランチ・ディナーともに「おまかせコース」が基本となります。お好み握りも追加することも可能です。

ドリンクは、プレミアムモルツ “神泡” 達人店に認定されているビールや日本酒、ハイボールなどを楽しむことができます。

高井なお

ちなみにこの日は、2日前まで要予約のランチタイムに訪問。
おまかせコースに冷たい緑茶1杯で、お会計は31,300円でした。

まる鮨 の「店内の様子」

札幌すすきのにある「まる鮨」の内観と大将
店内はコの字型 カウンター席が10席のみ

まる鮨 の店内はカウンター10席のみなので、事前予約必須。

テーブルに埋め込まれたネタケースと、大将の職人技が間近で見られてエンターテインメント性もあります。

予約は電話のみで、ランチタイムは2日前までの要予約。011-552-6266へ事前に電話で予約を。

まる鮨 の「店舗情報」

札幌すすきのにある「まる鮨」の外観
「まる鮨」の外観。すすきののド真ん中に凛と佇んでいます。

まる鮨 があるのは、地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩5分の “すすきのエリア・ど真ん中” 。

なお 駐車場はありません。

公共交通機関を利用した場合
車で向かう場合(JR札幌駅から)
札幌すすきのにある「まる鮨」の店名看板
「〇鮨」の看板が目印
札幌すすきのにある「まる鮨」の外観
シンプルで目立たない外観なので、特に夜は通り過ぎてしまわないよう注意しましょう
高井なお

筆者が訪問したのは 平日のお昼だったこともあり貸切で、大将との会話を楽しみながらじっくりお鮨を味わうことができました。

大将・川崎 純之亮(じゅんのすけ)さんは、質問に対してわかりやすく丁寧に説明してくれる方。

わからないことがあればぜひ尋ねてみてくださいね ^^

すすきのエリアの中でも駅から近く、徒歩5分とそこまで深いエリアではありません。

ミシュランでも一つ星を獲得した、丁寧な仕事をほどこした本格高級鮨。

特別な日にぜひ足を運んでほしい一店です ^^

店舗情報
店名〇鮨(まるずし)
住所北海道札幌市札幌市中央区南6条西4丁目西向
電話番号011-552-6266
営業時間ランチ|12:00~(火~土/2日前まで要予約)
ディナー|18:00~21:00
定休日日曜、祝日
駐車場なし
キャッシュレス決済クレジットカード各種
公式HP / SNS公式サイト / Instagram
外部サイト
地図を表示Googleマップへ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -