【実食済】札幌「中華料理」おすすめ5選!どれもリーズナブルでボリューム満点!

本ページには広告が含まれています。
高井なお

北海道の飲食店を4500店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

札幌市内の各所にある「町中華」のお店は、わたしも大好きでよ~く通っています ☑

ボリューム満点のメニューが多く どれもリーズナブルなので、家計の強~い味方でもあるんです ^^

そこで今回は 生まれも育ちも札幌のわたしがおすすめしたい、札幌「中華料理」の名店をまとめました! どれも実際に食べておいしかったものばかりなので、気になったお店があれば ぜひ足を運んでみてくださいね!

目次 - クリックで移動 -

中華料理 ①:中国料理 布袋本店(大通エリア)

市電の道路沿いに建っている中国料理 布袋 本店の外観

大通公園8丁目の南側にお店をかまえるのは、ザンギの名店「中国料理 布袋」

札幌で知らない人はいないくらいの有名店で、特に「ザンギ」や「麻婆麺」が大人気のお店です。

人気メニュー第3位の「ザンギ炒飯」☑
人気メニュー第2位は「麻婆麺」
人気メニュー第1位は、ザンギと麻婆豆腐の両方が楽しめる「ザンギ定食B」

大人気のザンギはジューシーで、ひとつひとつがこぶし大の大きさ。
温度のちがう油で3度揚げすることで、サクサクの食感を実現しています。

麻婆豆腐はピリ辛で食べやすく、トロっとした餡が麺の1本1本に絡んで 食べる手がとまりません!

▼ 関連記事・店舗情報など

店舗情報
店舗情報
店名中国料理 布袋(ほてい) 本店
住所北海道札幌市中央区南1条西9丁目1
電話番号011-272-4050
営業時間11:00~14:30、17:00~21:00
定休日不定休
駐車場なし
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP / Instagram
外部サイトホットペッパー
地図を表示Googleマップへ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
店内の雰囲気
テーブルと椅子がたくさん並ぶカジュアルな雰囲気の店内
入って左奥にある1階のテーブル席
中国料理 布袋 本店の2階 座敷テーブル席
2階 座敷テーブル席
アクセス方法
公共交通機関を利用した場合

中華料理 ②:香州(大通エリア)

黄色い外観が特徴的な「中華料理 香州(かしう)」の外観
黄色い外観が特徴的な「中華料理 香州(かしゅう)」の外観

西4丁目の狸小路側にある「中華料理 香州」も、札幌市民に愛される老舗の大衆中華料理店 ☑

‶油が苦手・うす味好き〟の筆者が太鼓判を押す、油っこさ・しょっぱさを感じさせない 優しめの味付けが魅力です ◎

中華料理 香州(かしゅう)の豚肉とキャベツの甘味噌炒め定食がテーブルに置かれている
平日ランチ限定 週替わり定食のひとつ「豚肉とキャベツの甘味噌炒め定食」
餃子、チャーハン、エビの甘酢掛けがテーブルに置かれている
かにチャーハン・エビの甘酢掛け・焼き餃子もおすすめ!
中華料理 香州(かしゅう)のイモ点心が皿に盛られ、テーブルに置かれている
隠れ名物「イモ点心 2人前(※ 2人前~オーダー可)」も おすすめです

平日はサラリーマンや年配の方を中心に、たくさんの方が訪れる混雑店 ☑

一品一品ボリュームがあり つい食べ過ぎてしまうけれど、やさしめのうす味だから喉が渇かないという 素晴らしい中華料理でした♪

▼ 関連記事・店舗情報など

店舗情報
店舗情報
店名中華料理 香州(かしう)
住所北海道札幌市中央区南3条西4丁目
電話番号011-231-5688
営業時間11:00~22:00
※ 平日は16:00~17:00まで中休み
定休日月曜、第2・第3火曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP / Instagram
外部サイトホットペッパー
地図を表示Googleマップへ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
店内の雰囲気
花柄の壁紙が懐かしい雰囲気の中華料理 香州(かしう)の店内
【1階席】昭和レトロな雰囲気の落ち着く店内
中華料理 香州(かしゅう)の2階の内観
【2階席】2階は “ザ・中華” な赤い円卓
アクセス方法
公共交通機関を利用した場合

中華料理 ③:寿司・中国料理 福禄寿(札幌駅エリア)

“福禄寿” は 札幌中央ビル の 3階にあります

寿司・中華料理 福禄寿(ふくろくじゅ)は、①で紹介した中国料理布袋本店の姉妹店 ☑

店名通り‶お寿司と中華料理を同時に〟楽しむことができる、ありそうでなかったお店 ◎ お寿司も中華料理のオマケではなく、しっかりとおいしい本格的なものでした ^^

福禄寿の季節の握り寿司御膳がテーブルに置かれている
「季節の握り寿司御膳」
「寿司・中国料理 福禄寿」お寿司9貫
[
「握り寿司 9貫」どのお寿司もしっかりとおいしいネタばかり!
「寿司・中国料理 福禄寿」海鮮麻婆豆腐
「海鮮麻婆豆腐」グツグツ・ポコポコと音を立てながら登場!

中華料理店の系列店でも 中華料理のオマケみたいなお寿司ではなく、この道40年以上のベテランが握る本物!

中華料理だけだと どうしても油で重くなりがちですが、お寿司と合わせることで どちらも一層おいしく感じられました♪

▼ 関連記事・店舗情報など

店舗情報
店舗情報
店名寿司・中国料理 福禄寿(ふくろくじゅ)
住所北海道札幌市中央区北1条西3丁目3-24 札幌中央ビル3階
電話番号011-211-6646
営業時間ランチ |11:30~14:30(L.O.14:00) ※ 水曜はランチ休
ディナー|17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日日曜・祝日
駐車場なし
キャッシュレス決済各カード可、Paypay、楽天ペイなど
公式HP / SNS公式HP / Instagram / Facebook
外部サイト
地図を表示Googleマップへ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
店内の雰囲気
「寿司・中国料理 福禄寿」店内の様子
手前側の3席からは 厨房が丸見え、頻繁に人が通るので 少し落ち着かないかも
「寿司・中国料理 福禄寿」店内の様子
茶のイスはカウンター席のもの、テーブル席は4人がけのものが配置されています
アクセス方法
公共交通機関を利用した場合

中華料理 ④:中国料理 季香園(山鼻エリア)

中国料理 季香園の中華料理は、しっかり油を使っているのに 比較的アッサリ・サッパリ!

その秘密はラードではなく‶大豆油〟を使っていることで、医食同源を掲げている季香園の大きな特徴のひとつです ◎

山鼻エリアの「センタービル」1階にあります
ボリューム満点「青椒肉絲セット」880円
辛党必見!「麻婆ラーメン」880円、山椒がピリリと効いた四川風
「水餃子」600円、皮がモチモチで これもおいしいよ!

町中華には リーズナブルなメニューが多いですが、ここはリーズナブルな上にどの料理も本格的!

油に弱い筆者は 中華料理で胃がもたれることが多いのですが、ここは不思議とたくさん食べても大丈夫なんです♪

\ ここで予約可

— 食べログ へ 移動 —

▼ 関連記事・店舗情報など

店舗情報
店舗情報
店名中国料理 季香園
住所北海道札幌市中央区南9条西13丁目1-54
電話番号011-552-0302
営業時間ランチ |11:00~15:00 (L.O.14:40)
ディナー|17:00~23:00
定休日水曜(祝日の場合は営業、翌日休)
駐車場あり
キャッシュレス決済各カード可
公式HP / SNS公式HP
外部サイト食べログ
地図を表示Googleマップへ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
店内の雰囲気
テーブル席と小上がりがありました
アクセス方法
公共交通機関を利用した場合

中華料理 ⑤:サウスヴィラ(南苑)(苗穂エリア)

サウスヴィラの外観

札幌市東区にある「サウスヴィラ(南苑)」‶からあげ〟の名店。

ひとつひとつが大きくてボリュームがあるにもかかわらず、価格はとてもリーズナブルなんです♪

サウスヴィラの「からあげ3定食」
大きなから揚げが3つ乗った「からあげ3定食」、これで1000円を切るくらい
サウスヴィラのからあげ
1つ1つがこぶし大! 2~3個でお腹いっぱいです ◎

人気の秘密は「安くて・早くて・ボリュームがスゴイ!」こと ☑

外側はパリパリ・中はフワッとジューシーなからあげは、一度食べたら病みつきになること間違いなし! ランチタイムを中心に、いつもにぎわっている人気店です ^^

▼ 関連記事・店舗情報など

店舗情報
店舗情報
店名中華食堂サウスヴィラ(南苑)
住所北海道札幌市東区苗穂町12丁目1-40
電話番号011-702-7003
営業時間11:00~18:30(金土祝 11:00~19:00)
定休日日曜
駐車場あり
キャッシュレス決済
公式HP / SNSInstagram
外部サイト
地図を表示Googleマップへ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
店内の雰囲気
サウスヴィラの店内
店内は全部で25席、決して広くはありません
アクセス方法
公共交通機関を利用した場合

札幌「中華料理」まとめ

どの中華料理もコク深くておいしい!

色々な飲食店が集う札幌には、おいしい中華料理がたくさんあります。

しかしもちろんのこと、味のクオリティはお店によってピンキリなので、入るお店を間違えてしまうと せっかくの一食が台無しになってしまいます。

tomo.

この記事でご紹介したお店は、どれもわたしが実際に訪問して おいしかったお店ばかり

人によって好みはことなるでしょうが 絶対に大きく外すことはない名店ばかりなので、ぜひ札幌の町中華を 楽しんでみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -