北海道初出店「Espresso D Works(エスプレッソディーワークス)」がココノススキノにオープン!

本ページには広告が含まれています。
Espresso D Works
高井なお

北海道の飲食店を4000店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

北海道初出店の「Espresso D Works(エスプレッソディーワークス)」が、ココノススキノにオープンしました。

2023年11月30日にオープンした商業施設「ココノ ススキノ」の1階にあり、世界初の柔らか純生食パン「100 One Hundred(ワンハンドレッド)」を使ったモーニングやランチが楽しめます。

お店を運営するのは、すすきので多数の飲食店を手掛ける「APRグループ」さん。

今回はご招待を受け、2023年11月27日に行われた〝レセプション〟に参加。人気のメニューや自慢の食パンを 一足先に味わってきました!

オンライン予約はこちらから

※「DRA7」のみ予約可

目次 - クリックで移動 -

Espresso D Works って「どんなお店」?

Espresso D Works パンケーキ

「Espresso D Works(エスプレッソ ディー ワークス)」は、パンケーキを求めて行列のできるベーカリー&カフェです。

SNSで話題になり 東京・恵比寿で大人気の〝ふわふわスフレパンケーキ〟が名物で、女性を中心に多くのお客さんから注文が入る人気メニューです。

生クリームと生地が甘すぎないのが特徴で、オーダーを頂いてから 1枚1枚ふわふわに焼き上げています。もちろん北海道ではここだけでしか食べられません。

Espresso D Works 食パン「ワンハンドレッド」

パンケーキと並ぶ もうひとつの名物が、全国各地で連日行列ができる純生食パン「100 One Hundred(ワンハンドレッド)」

全国各地で その場で完売するほどの行列を作る大人気メニューで、「今までにないぐらい柔らかい食パンを作りたい」という想いから生まれた世界初の商品です。

通常のパンは、小麦粉100に対して 水分量は70~75ほど。しかし〝100 One Hundred(ワンハンドレッド)〟は「小麦粉100に対して 水分量も100」の 今までにないくらいふわふわで柔らかい食感が楽しめます。

Espresso D Works の店舗外観
ココノススキノにあるお店の外観

Espresso D Works の営業時間は「9:30~17:00まで」で、モーニングから ランチ・カフェとしても楽しめます。

17:00以降は、新宿や横浜で大人気のイタリアンバル「DRAセブン」に業態がチェンジ! ワイワイとした雰囲気の中で、ナポリピザを片手にワインなどのお酒を楽しむことができますよ♪

店舗情報
店名Espresso D Works(エスプレッソ ディー ワークス)
住所北海道札幌市中央区南4条西4丁目1番地1 COCONO SUSUKINO 1F
電話番号0123-25-9940
営業時間9:30~17:00(Espresso D Works として営業)
17:00~23:30(DRAセブン として営業)
定休日無休
駐車場なし
キャッシュレス決済
公式HP / SNSInstagram
外部サイトホットペッパー(予約可)
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

Espresso D Works の「パスタ・オムライスセット」をいただきました

Espresso D Works のメニュー表
EDWのランチメニュー

レセプションでいただいたのは、11:00~から注文することのできる「ランチセット」

お好きなメイン1品に、ワンハンドレッドの食パン(ハーフサイズ)・コーンスープ・ミニサラダがセットになっています。

Espresso D Works ランチセットのスープとパン
セットの「食パン&コーンスープ」からスタート
Espresso D Works ランチセットのスープ
生クリームが加わり、クリーミーでマイルドに仕上がりに♪
Espresso D Works ランチセットのパン
ワンハンドレッドはハーフサイズ、オリジナルの「ホイップバター」がたっぷりと添えてあります
Espresso D Works ランチセットのパンにホイップバターをたっぷり塗った様子
ホイップバターからは ほのかな塩味と強いコクが、たっぷりつけていただきましょう!
Espresso D Works ランチセットのサラダ
セットのサラダは「生姜とオレンジのドレッシング」で爽やかな仕上がりに ◎

ウワサに聞いていた食パン「ワンハンドレッド」は 期待どおりの〝モッチモチ食感〟で、つまむとはね返ってくる様な力強い弾力が!

ほとんど甘さがなく 小麦の自然な香りが楽しめる〝プレーンタイプ〟なので、ほのかな塩味の〝ホイップバター〟をたっぷりつけると よりコク深く楽しめます ^^

Espresso D Works デミグラスオムライス
メインの一品目は「デミグラスオムライス」をいただきました
Espresso D Works デミグラスオムライスをパカッと割った様子
フワッフワでトロットロの「オープンタイプ」が楽しめます♪

メインの「デミグラスオムライス」には、コクがあってハッキリとした塩味のデミグラスソースがたっぷり!

濃いめの〝ケチャップライス〟の上に プルンプルンのオムレツが乗っていて、真ん中に切れ目を入れるとパカッと開く「オープンタイプ」が食べられます。トロ~ンとした玉子の食感が秀逸で、デミグラスソースとの相性がバツグンでした ◎ 

Espresso D Works 渡り蟹のクリームパスタ
メインの2品目は「渡蟹トマトクリーム」のパスタをいただきました
Espresso D Works 渡り蟹のクリームパスタ
少~し細めの麺が パスタソースにマッチ!

メインの2品目は「渡蟹トマトクリーム」のパスタをいただきましたが、細めの麺の茹で加減がバツグン!

渡蟹のうま味がしっかり・ハッキリと出たソースがコク深く、生クリーム効果で 味がクリーミーにまとまっていました。

Espresso D Works 世界初の食パン ワンハンドレッド
朝9:30から「ワンハンドレッド」の販売も行います

なお 看板メニューの フワフワ食パン「ワンハンドレッド」は、店頭販売も行われます。

商品情報
  • ワンハンドレッド「プレーン」 2斤 918円
  • ワンハンドレッド「純生」   2斤 918円

テイクアウトコーナーで販売し、売り切れ次第終了となります。購入希望の際は、できるだけ早めにお店へ向かいましょう。

Espresso D Works の「店舗情報」

Espresso D Works ココノススキノの外観
お店があるのは「ココノススキノ」の1階

Espresso D Works のある「ココノススキノ」は、NIKKA の看板で有名な〝すすきの交差点〟にあります。

専用の施設有料駐車場がありますが 混雑が予想されるため、向かう場合は「公共交通機関を利用する」のがおすすめ。地下鉄南北線「すすきの駅」に直結しているので、とても便利なんです♪

公共交通機関を利用した場合
  • 地下鉄南北線「すすきの駅」直結

⇒ 札幌市交通局 公式HPへ

車で向かう場合(JR札幌駅から)
Espresso D Works 店舗外観
地下鉄の出口横にある「路面店」を目指しましょう
Espresso D Works 店内の様子
店内はとてもカジュアルな雰囲気でした
色んなメニューが楽しめます

Espresso D Works の営業時間は「9:30~17:00まで」で、モーニングから ランチ・カフェとしても楽しめます。

17:00以降は、新宿や横浜で大人気のイタリアンバル「DRAセブン」に業態がチェンジ! ワイワイとした雰囲気の中で、ナポリピザを片手にワインなどのお酒を楽しむことができますよ♪

オンライン予約はこちらから

※「DRA7」のみ予約可

店舗情報
店名Espresso D Works(エスプレッソ ディー ワークス)
住所北海道札幌市中央区南4条西4丁目1番地1 COCONO SUSUKINO 1F
電話番号0123-25-9940
営業時間9:30~17:00(Espresso D Works として営業)
17:00~23:30(DRAセブン として営業)
定休日無休
駐車場なし
キャッシュレス決済
公式HP / SNSInstagram
外部サイトホットペッパー(予約可)
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -