札幌「豚丼ポルコ札幌北13条店」がオープン!函館でも人気のお店のおすすめメニュー

本ページには広告が含まれています。
高井なお

北海道の飲食店を4000店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

札幌駅からも比較的近い 北大エリアに「豚丼ポルコ札幌北13条店」がオープン!

2024年1月11日にオープンしたお店で、帯広から直送される〝かみこみ豚を使った とってもおいしい豚丼が味わえます。

なお 本店は函館にある豚丼ポルコ函館本店で、札幌北13条店はフランチャイズとしての位置づけ。

過去には二条市場札幌場外市場などにもフランチャイズ店があった(今は閉店)ので、わたしも大好きなお店! 居ても立っても居られなくなり、さっそく味わってきました!

目次 - クリックで移動 -

豚丼ポルコ北13条店の「豚丼」を実食!

「豚丼ポルコ札幌北13条店」の豚丼札幌ピリ辛味噌がテーブルに置かれている
ポルコの豚丼 レギュラー 札幌ピリ辛みそ 1,100円(訪問時)

豚丼ポルコの豚丼は、醤油ベースの「十勝特製」をはじめ「函館塩・札幌ピリ辛味噌」の3種類の中から選ぶことができます。

お肉には 帯広から取り寄せたブランド豚「かみこみ豚」を採用。赤身に脂が差し込んでいる脂がのった豚肉で、身がやわらかく脂身も上質という特徴があります。その反面 可食部が少なくなるというデメリットもあり、豚全体の約3%~5%ほどしか生産されていない貴重な豚なのだそうです。

高井なお

豚丼のタレといえば 基本はしょう油ベース ☑

そこで今回はあえて、豚丼ポルコでしか食べられない「函館塩」と「札幌ピリ辛みそ」の2種をいただきました♪

「豚丼ポルコ札幌北13条店」の豚丼札幌ピリ辛みそがテーブルに置かれている
逆三角形型の深めの丼ぶりを採用
「豚丼ポルコ札幌北13条店」の豚丼札幌ピリ辛みそがテーブルに置かれている
レギュラーサイズは お肉が6枚、厚みもそこそこありました◎
「豚丼ポルコ札幌北13条店」豚丼札幌ピリ辛みそ
薬味は白髪ネギ、お肉の上には 豚の脂をたっぷり含んだ味噌だれが ^^
「豚丼ポルコ札幌北13条店」の豚丼札幌ピリ辛みそを箸で持ち上げている様子
炭火ではないですが、しっかりと香ばしくておいしい!
「豚丼ポルコ札幌北13条店」の豚丼札幌ピリ辛みそのごはん
お米は せたな町さんの「ななつぼし」を使用、パラッとしていてご飯との相性もバツグン

豚丼ではめずらしい味噌味ですが、ほんのり甘めのピリ辛みそと豚の脂との相性がバツグン!

うっすらとサシの入った赤身は柔らかくて、脂身との割合もベスト! 脂がなじんだ味噌ダレは、ご飯ともよーく合います◎

高井なお

ありそうでなかった「みそ味」は、豚丼との相性もバツグンでした!

かみこみ豚も 柔らかくてジューシーでコク深くて、豚丼のためのお肉といっても決して言いすぎではないほど◎

「豚丼ポルコ札幌北13条店」の豚丼札幌函館塩味がテーブルに置かれている
お米は せたな町さんの「ななつぼし」を使用、パラッとしていてご飯との相性もバツグン!

次は 隠し味にニンニクとレモンを効かせた塩ダレを絡めた「函館塩味」

塩ダレとはいえシンプルな塩味なので、お肉のうま味をストレートに感じたいなら塩味一択です ◎

「豚丼ポルコ札幌北13条店」の豚丼札幌函館塩味がテーブルに置かれている
塩ダレと言っても タレがダクダクって感じではなく、3種類の中で一番アッサリ!
「豚丼ポルコ札幌北13条店」の豚丼札幌函館塩味を箸で持ち上げている様子
味付けがシンプルな分、ストレートに伝わってくる香ばしさがおいしさの秘訣♪
「豚丼ポルコ札幌北13条店」卓上の薬味3種類
塩味には「山椒」や「カリーパウダー」を組み合わせるのが お店のおすすめ!

〝塩ダレ″というほどタレ感はなく、ピリッと効いた塩味が お肉の甘みと脂のうま味を引き立てる♪

シンプルなだけに どの薬味も合うんですが、特にお店のおすすめが「一味」&「カリーパウダー」なのだそう。

高井なお

一味はもちろん、カレー風味も意外と合う!

お肉の香ばしい風味とお肉の脂が、口いっぱいに広がる幸せが味わえました!

3種類ある豚丼は どれを食べてもおいしいので、お好きな味を選んでみてくださいね♪

豚丼ポルコ北13条店の「メニュー」を確認

「豚丼ポルコ札幌北13条店」のメニュー表がテーブルに置かれている

豚丼ポルコ札幌北13条では、基本メニューは「ポルコの豚丼」「野菜プレート」の2種類だけ。

あとは それぞれサイズ・タレの味・トッピング(有料)を選びましょう。

▼ 2024年1月現在の メニュー一覧

メニュー一覧
メニュー名料金(税込)
ポルコの豚丼(レギュラー)1100円
ポルコの豚丼(スモール)800円
ポルコの豚丼(メガ)2100円
野菜プレート1400円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
メニュー名料金(税込)
十勝特製+0円
函館塩+0円
札幌ピリ辛みそ+0円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
トッピング
メニュー名料金(税込)
温玉+100円
白髪ねぎ+100円
チーズ+200円
山わさび+100円
ごはん大盛り+100円
お肉大盛り+250円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください

メニューがシンプルなので、特段迷うこともないはず。

食べられる分だけ注文して、思いっきりかき込むのがおすすめです ◎

豚丼ポルコ北13条店の「テイクアウトメニュー」

「豚丼ポルコ札幌北13条店」のテイクアウトメニュー表がテーブルに置かれている
豚丼ポルコ札幌北13条店のテイクアウトメニュー

豚丼ポルコ札幌北13条店では、豚丼の「テイクアウト」が可能 ☑

お店で作りたての とってもおいしい豚丼を、自宅でも楽しんでしまいましょう♪

▼ 2024年1月現在の メニュー一覧

メニュー一覧
メニュー名料金(税込)
ポルコの豚丼弁当(レギュラー)1200円
ポルコの豚丼弁当(スモール)900円
デラックスハーフ&ハーフ弁当1750円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
メニュー名料金(税込)
十勝特製+0円
函館塩+0円
札幌ピリ辛みそ+0円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
トッピング
メニュー名料金(税込)
温玉+100円
白髪ねぎ+100円
チーズ+200円
山わさび+100円
ごはん大盛り+100円
お肉大盛り+250円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください

豚丼ポルコ北13条店の「店内の様子」

「豚丼ポルコ札幌北13条店」の内観
中央に大きなテーブル席、壁際にカウンター席あり
「豚丼ポルコ札幌北13条店」店内のメニュー表
プレートもおいしそうですね!

豚丼ポルコ札幌北13条店の店内は、全部で15席。

カウンター席7席の他、中央に大きなテーブル席8席のみで、決して広くはありません。

高井なお

今回は新規オープン直後の 1月19日 13:00頃にうかがいましたが、先客は4名ほど

その後 約40分くらいの滞在中に次々にお客さんがやってきて、帰るころには満席に! オープン直後とはいえ、もう地域に根づいている様子でした ◎

駐車場はありませんので、向かう場合は近隣の有料駐車場を利用しましょう。

豚丼ポルコ北13条店の「店舗概要・アクセス情報」住所・電話番号

「豚丼ポルコ札幌北13条店」の店舗外観
豚丼ポルコの店舗外観

豚丼ポルコ札幌北13条店があるのは、地下鉄南北線「北12条駅」のすぐ近く。

いわゆる北大エリアで 北海道大学から近いこともあり、学生のお客さんがとても多かった印象でした。

店舗情報
店名豚丼ポルコ札幌北13条店
住所北海道札幌市北区北13条西3丁目2-24 第2デラシオン協和
電話番号011-788-2334
営業時間11:00〜15:30(L.O 15:00)
定休日水曜
駐車場なし
キャッシュレス決済現金のみ
公式HP / SNSInstagram
外部サイト
地図を表示Googleマップへ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
「豚丼ポルコ札幌北13条店」の店舗入口外観
とっても特徴的な「ポ」の看板を目印に向かいましょう
「豚丼ポルコ札幌北13条店」店頭にオープンの案内が貼られている
2024年1月11日にオープン! これからドンドン人気がでること間違いなし!

最寄りの「北12条駅」までは、徒歩5分ほど。 北大病院からも すぐ近くになります。

なお専用の駐車場がないので、極力 電車・地下鉄を利用して向かいましょう。

公共交通機関を利用した場合

⇒ 札幌市交通局 公式HPへ

車で向かう場合(JR札幌駅から)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -