札幌「DAFNE(ダフネ)」は森彦初のフレンチレストラン!実食レビュー、予約方法、メニューなど徹底解説

本ページには広告が含まれています。
DAFNE(ダフネ)|札幌フレンチ
高井なお

北海道の飲食店を4500店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

“札幌中心部で おいしいフレンチランチがしたい”

そんな時におすすめなのが 商業ビル・札幌市民交流プラザ(さっぽろ創成スクエア) の2階にある、MORIHICO. プロデュース「レストラン DAFNE(ダフネ)」

  1. 肩肘はらずに楽しめる 本格的要素が入った カジュアルなフランス料理
  2. 北海道を代表する大人気カフェ「森彦 MORIHICO.」プロデュースのオシャレ空間
  3. 道産食材使用◎ フルーツを多用した創作的なメニューに出会えることも

何を隠そう ダフネ は、あの人気カフェ「森彦 MORIHICO.」がプロデュースした、初のフレンチレストランなのです。

正直なところ、カフェ寄りのお料理なのかな? と思っていましたが、料理長シェフは 本場 フランスで修業経験のある方◎

MORIHICO. 姉妹店 関連記事
高井なお

言わずもがなとってもオシャレな空間で、高さ10mの天井がとっても開放的な雰囲気!
女性ウケ間違いなし! デートや女子会にもおすすめです
^^

コースだけじゃなく 単品・アラカルトも充実していてあらゆるシーンで使える一店ですよ♪

\ グルメメディア ヒトサラへ移動 /

“ダフネ” で サイト内検索

目次 - クリックで移動 -

レストラン ダフネ の「ランチコース」を 実食!

訪問時(8月)の北海道産 旬食材

レストラン ダフネ で提供している コース料理 には、“北海道の旬素材” を使用。

ここからは 過去に筆者がいだいた「ランチコース」2回分 の詳細を 実食レビューしていきます!

【2023年8月訪問】 「ランチ ビストロコース(税込3630円)」

まずは「前菜3種」からスタート
手前から 「牛肉のシャルキュトリー・タコのカルパッチョ・チキンのロースト」
高井なお

それぞれ1~2口で食べきれる 気軽な量だけど、それぞれのパーツがつくり込まれたおいしさ◎
「さっぱり(タコ)・ライト(チキン)・濃厚(牛肉のシャルキュトリー)」
3種類のバランスもよかったです ^^

“①タコ ②チキン ③牛肉” の 軽い順番に食べていくと、それぞれの風味がより味わえます。

「パン と 北海道産発酵バター」※ライスも選択可。
パンはハード系のバゲット

皮目は ザクっと香ばしく、中は弾力ありで 噛み応え充分。

高井なお

お食事に寄り添ってくれる良質なパン。
余計な甘みがなく、小麦の風味も しっかり味わえます ^^

スープ「とうきび(コーン)の冷製ポタージュ」
色はイエローではなく ホワイトに近い淡いクリーム色
中に入っているのは、フランス料理によく使われる「リードボー(仔牛の胸腺)」

旬 真っ只中のコーンを使ったポタージュは、ストレートな甘みが力強い!

アクセントとして入っている「リードボー(仔牛の胸腺)」はレバーに似た大人味。

ここでしか味わえない 唯一無二のコーンポタージュです ^^

メイン料理「DAFNE ビスク」

店名を冠した「DAFNE ビスク」は、メイン料理の定番メニュー。

「DAFNE ビスク」とは

フランス料理の中でも伝統的な甲殻スープ「ビスク」。
海老と蟹を使用。
ダフネのビスクは 海老と蟹の旨味が融合した独特の風味と、貝類・香草・香味野菜・鶏コンソメを加えて奥深さを出しています。

スープの中に入っているのは「甘エビのムース」
甘エビ・ホタテと一緒にいただきます
高井なお

魚介のうま味が凝縮!濃厚だけど濃すぎない◎
さすが定番メニュー、みんな大好きな 安定のおいしさです♪

魚介のうま味が凝縮したスープを、バゲットに吸わせて食べるとさらに美味。

シェフが丹精込めて作ったスープを 一滴残らず キレイに完食できるので、個人的には ライスよりもパンを選ぶのがおすすめです ^^

写真は同行者がオーダーした肉料理「北海道産豚肩ロース肉のロースト ピペラード添え」

ちなみに メイン料理は、肉料理・魚料理など 全5種類(「DAFNE ビスク」を含む)から選択することができますよ♪

デザート「松森農園南瓜塩プリン パッションフルーツ ピスタチオ」

シメを飾るデザートは、MORIHICO. のコーヒーとのペアリングを考えたこだわりのひと皿。

筆者が選択した「松森農園 かぼちゃ塩プリン」は、一風変わったお料理のようなビジュアルで 食べる前からワクワク♪

表面にはかぼちゃのクランブル、かぼちゃプリンの下にはカラメルソースが隠れています
高井なお

プリンのなめらかさと、クランブルのザクザク食感が楽しい♪
かぼちゃプリンは 濃密なクリームかのような、舌の上でとろけるテクスチャです♡

かぼちゃの素朴な甘さと ほろ苦カラメルをベースに、ピスタチオジェラートのコクで深味をプラス。

ポイントで効いてくる パッションフルーツソースの酸味が爽やかで、「甘味・苦味・酸味」のバランスが秀逸でした!

セットドリンクは、コーヒー(ホット/アイス)かウーロン茶から選べます(写真はウーロン茶)

ドリンクはコーヒーかウーロン茶から選べるのですが、コーヒーが飲めない人には ウーロン茶一択なのが 正直寂しかったです。。(筆者はコーヒーが苦手)

高井なお

デザートの完成度が高いゆえ、紅茶を入れてくれるとうれしいです!
DAFNEさーん!

▼ この日のデザートは下記3種類から好きなものをセレクト♪

デザートは 筆者が選んだ「松森農園南瓜塩プリン パッションフルーツ ピスタチオ」をふくむ、3種類から選択できます。

定番・ガトーショコラに加えて 季節限定メニューが登場するのも 楽しみのひとつ♪

葡萄 ヌガーグラッセ オリーヴオイル
クリーミーなヌガーグラッセに 葡萄 のみずみずしさが爽やかなひと品
フランス産カカオ70% ガトーショコラ
重厚感がありながらも 後味はスッキリ! 上質さを物語るガトーショコラ

訪問時(8月後半)は、夏と秋が入り混じったラインアップでした。

高井なお

この日のコースで 1番おいしかったのが「かぼちゃ塩プリン」!
もしタイミングよく出会えたら、ぜひ召し上がってみてください ^^

【2021年1月訪問】「ランチコース Dafne ダフネ(税込2860円)」

「鶏もも肉のバロティーヌ ソーヴィニョン・ブランジュレ」とフランスパン、バターなどがテーブルに置かれている
前菜「鶏もも肉のバロティーヌ ソーヴィニョン・ブランジュレ」

前菜「鶏もも肉のバロティーヌ ソーヴィニョン・ブランジュレ」は、しっとり食感に仕上げられた「鶏もも肉のバロティーヌ」に、フランスの葡萄「ソーヴィニョン・ブラン」と紫蘇のジュレを添えたもの。

「バロティーヌ」とは

「バロティーヌ(Ballotine)」は、骨を取って開いた鶏肉などに詰め物をして、火を通したフランス料理。

筒状に巻き込んだものをスライスし、断面を見せて盛りつける。

鶏もも肉のバロティーヌや粒マスタードなどがプレートに盛り付けられている
ジュレと一緒に盛られているのは 酢漬けの紫キャベツとにんじん
「鶏もも肉のバロティーヌ」をフォークで持ち上げている様子
高井なお

バロティーヌの白い部分が鶏のもも肉、少し茶色っぽい部分がパテのような味わいと食感◎
前菜は野菜がメインのことが多いですが、お肉がメインの贅沢なひと品です ^^

粒マスタードのほか酸味が効いたソース・ジュレなどと合わせ、メイン料理に向けた爽やかなフィニッシュ♪

北海道産発酵バターとフランスパンがテーブルに置かれている
次に運ばれてくるのは パンとバター
北海道産発酵バターがテーブルに置かれている
北海道産の発酵パターは、綺麗な三角にととのえられています

香ばしく焼かれた「フランスパン」には全粒粉が入っているようで、白い部分にうっすら茶色が混ざっていました。

表面はザクザクで中はもっちり。

北海道産の発酵バターで、ミルキーな風味・芳醇なコクをプラス◎

玉ねぎと林檎のスープがテーブルに置かれている
お皿のフチに「焦がし玉ねぎパウダー」をあしらった、ポタージュタイプの「玉ねぎ 林檎 スープ」

この日のコースで、わたしが一番おいしいと感じたのがこのスープです。

1口目に広がるのはふわっとフルーティーな風味。

その後、玉ねぎの旨みとコクがじんわり深くなっていき、味の変化が楽しい♪

玉ねぎと林檎のスープをスプーンですくっている様子
中に入っているのは、フランス料理によく使われる「リードボー(仔牛の胸腺)」
高井なお

少しザラっとしたポタージュのような食感で、玉ねぎが濃厚♡
「焦がし玉ねぎパウダー」は、そのまま食べると強い香ばしさと独特な香りがあるけれど、スープに混ぜるとまろやかな旨みに変化して おもしろい ^^

「リードボー」はレバーを彷彿とさせる独特な風味がありましたが、「焦がし玉ねぎパウダー」をプラスすることで風味が和らいで全体がまとまりました。

前菜のジュレもそうでしたが、ダフネのシェフはフルーツ使いがとてもお上手◎

「本日の魚 エシャロット赤ワイン」がテーブルに置かれている
メインの魚料理「本日の魚 エシャロット赤ワイン」(この日のお魚はヒラメ)
ヒラメのポワレがテーブルに置かれている
春菊のグリーン、赤ワインのパープルが彩るひと皿

お魚やお肉は、北海道産の旬のものを使っているという「レストラン DAFNE(ダフネ)」

この日の魚料理は、小樽産のヒラメを使ったポワレでした。

「本日の魚 エシャロット赤ワイン」をフォークで持ち上げている様子
バターを効かせたまろやかな香りが 鼻から抜ける~♪
高井なお

バターが前面に香る赤ワインソースと、こんがり焼かれた表面の香ばしさ。
お魚自体の味を生かした、シンプルな味付けが素敵です♡

平目のソフトな食感に、サックリとソテーされた春菊。

食感・味ともに、しっかり変化をもたせてくれているため、最後まで飽きずに完食!

ナイフの切れ味がとても良かったため刻印を確認してみると、「LUCKY WOOD(ラッキーウッド)」社製のものでした。

LUCKY WOOD(ラッキーウッド)
¥1,320 (2024/01/26 22:08時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

調べてみたところ、金属製品の名産地 “新潟県燕市” のブランド。

海外製のカトラリーを使うフレンチレストランが多い中、日本製へのこだわりに惹かれます。

ラム酒風味のシャンティが添えられた「カカオ70%ガトーショコラ 」とコーヒーがテーブルに置かれている
チョコレート色のプレートで登場!デザート「カカオ70%ガトーショコラ ラム酒風味のシャンティ」

デザートには「DAFNEブレンド」のコーヒー(ホット/アイス)がセットになります。
※写真はホット。

カカオ70%ガトーショコラとコーヒーがテーブルに置かれている
横に添えられているのは、ラム酒風味のシャンティ(生クリーム)

ガトーショコラの上には「ショコラアイス」、「ショコラチュイル」がのせられ、丸くてちいさな「ショコラクランブル」が散りばめられています。

カカオ70%のガトーショコラ、生クリームなどをスプーンですくっている様子
生クリーム、チョコアイスと一緒にいただきます

ガトーショコラは、ビターですっきりとした味わい。

表面はホロホロ、それ以外は生チョコのようにとてもなめらかな食感です。

高井なお

「ショコラクランブル」のザクザク食感がとってもいいアクセント!
チョコアイスの冷たい爽やかさ、品のある生クリームが絶妙なバランス♡

生クリームは乳脂肪分控えめで繊細な味わい、一番上にのせられた「ショコラチュイル」の香ばしさとザクザク感もとてもいい感じ。

全体的に濃厚なのに後味にキレがあり、最後まで食べる手が止まらない “危険なガトーショコラ” でした♡

ホットコーヒーがテーブルに置かれている
コーヒー「DAFNEブレンド」は、オリジナルのカップ&ソーサーで提供

オリジナルコーヒーカップは、厚みがあって口当たりがまろやか。

「DAFNEブレンド」は、少し酸味があるバランスのとれた味わいです。

\ グルメメディア ヒトサラへ移動 /

“ダフネ” で サイト内検索

レストラン ダフネ の「メニュー」を 確認

「レストラン ダフネ」入口外観

レストラン ダフネ は、本格的な要素のある “カジュアルフレンチ” が コースやアラカルトで楽しめるお店。

平日ランチタイム限定! カレーなどの気軽なワンプレートランチを味わうこともできますよ ^^

高井なお

フレンチレストランに縁がない “オフィスワーカー” 向け ランチメニューも⁉
気になる項目をクリックして、値段などの詳細をチェックしてみてくださいね♪

▼ 2023年8月現在の メニュー一覧

【平日限定】ランチメニュー
メニュー名料金(税込)
ペルソネル1512円
週替わりパスタ1512円
牛彦カレー グラスドヴィアン仕上げ1694円
海老彦カレー クレームドアメリケーヌ仕上げ1694円
縄文カレー1694円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
ランチコース
メニュー名料金(税込)
ビストロコース3630円
迎旬コース6050円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
その他セット・お子様ランチ
メニュー名料金(税込)
デザートセット1452円
アペリティフセット2178円
お子様ランチ1815円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
ドリンク
メニュー名料金(税込)
▽ ナチュラルピュアワイン
グラスワイン(赤/白)990円
グラスワイン(赤/白)1430円
グラスワイン オレンジ1430円~
スパークリングワイン990円
ボトルワイン各種4400円~
▽ ビール
サッポロクラシック880円
▽ 日本酒
日本酒990円~
▽ ウィスキー
竹鶴1210円
デュワーズ880円
▽ カクテル
キール1210円
シャンディガフ880円
ミモザ880円
▽ ノンアルコール
レディ・ミモザ880円
ノンアルコールグラスワイン(赤/白)880円
ノンアルコールスパークリングワイン880円
ノンアルコールビール880円
▽ ソフトドリンク
DAFNEブレンドコーヒー(ホット/アイス)748円
デカフェコーヒー(ホット/アイス)770円
クランベリージュース825円
100%オレンジジュース825円
100%グレープフルーツジュース825円
ジンジャーエール715円
ウーロン茶715円
ペリエ715円
▽ 紅茶
ロードベルガモット(ホット)935円
バンガロー(ホット)935円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
ディナーメニュー
メニュー名料金(税込)
▽ コース
テロワール33000円
エスコフィエ22000円
エモーション12100円
迎旬6050円
▽ パーティープラン ※ランチタイムも可
リッチプラン8800円
スタンダードプラン6600円
カジュアルプラン5500円
▽ レディースプラン
女子会プラン4950円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
※ディナーコースは別途サービス料 5%がプラス
コース料理に組み込まれている「メイン料理」は サラダやドリンクとのセットで注文することもできます

レストラン ダフネ の大きな特徴は、コースのメイン料理が セット(サラダ・ドリンク・パン・ライスなど)や ハーフサイズ でも楽しめること。

高井なお

“コース料理まではいらないけれど、本格的な料理が食べたい”
そんなあなたに寄り添ってくれる 気の利いたメニュー◎

このフレキシブルな対応をしてくれるフレンチレストランは、おそらく北海道唯一ではないでしょうか ^^

平日ランチ限定 “プラド45” は、45分で楽しめる オフィスワーカーのための単品ランチ

新しくスタートした「プラド45」や、ランチタイムも利用できる「パーティープラン」など、あらゆる人・シーンにフィットする 希少な一店。

さすが、あらゆるスタイルのカフェを運営する「MORIHICO.(森彦)」さん、気が利いてます◎

▶ 最新メニューは公式サイトから

レストラン ダフネ の「テイクアウト商品」

レストラン ダフネ では、「テイクアウト専用」のオードブルや 平日ランチ限定のカレーなどがお持ち帰り可能 ☑

お店で作りたての シェフとっておきのお料理を、自宅でも楽しめるなんてうれしい限り♪

▼ 2023年8月現在の メニュー一覧

テイクアウトメニュー
メニュー名料金(税込)
▽ オードブル ※前日まで要予約
スペシャルオードブル 18品23760円
スタンダードオードブル 12品11880円
▽ お弁当 ※当日15:00まで予約受付
DAFNE BOX3564円
DAFNE PRATE2138円
▽ カレー ※当日15:00まで予約受付
牛彦カレー1425円
海老彦カレー1425円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
※その他予算に合わせて対応可

シェフメイドの本格オードブルは、自宅での記念日祝いやパーティーにぴったり♪

お弁当・カレーは当日予約にも対応していますが、オードブルは前日までの予約が必要なので、その点だけご注意ください。

\ グルメメディア ヒトサラへ移動 /

“ダフネ” で サイト内検索

レストラン ダフネ の 「店内のようす」

全面がガラス張りの「レストラン DAFNE(ダフネ)」の内観
「レストラン ダフネ」の店内

「レストラン DAFNE(ダフネ)」は全54席。

店内は全面ガラス張りで、自然の光をたっぷりと感じられる空間です。

天井が高くて窓が大きい「レストラン DAFNE(ダフネ)」の内観
写真に納まりきらないほどの天井は10mもの高さで、とっても解放感があります
客席を仕切るのは、アイアン枠にオーガンジーをあしらったパーテーション
木のイスとテーブルが並べられた「レストラン DAFNE(ダフネ)」の内観
モダンだけどカジュアル。一人で行っても肩肘はらずに過ごせます
入口ではMORIHICO. オリジナルグッズやドリップコーヒーなどを販売中
高井なお

平日13:00に訪問しましたが、13:00以降も次々とお客さんが。
客層の多くが女性のおひとりさまで、40代以上の方(男性のおひとりさまも)が意外と多いことにビックリ!

カフェに近いカジュアルな雰囲気なので、いい意味でフレンチレストランぽさがないんですよね。

同店が理想とする “フランス料理の入口” まさにそのものだと感じました ^^

レストラン ダフネ の「予約・受付方法」

レストラン ダフネ を 予約する場合、“グルメメディア ヒトサラ” からの ネット予約 が 可能。

予約方法
  • 【ネット予約】
    ヒトサラ の 店舗ページ から 予約可能(“ダフネ” でサイト内検索)
  • 【電話予約】
    お店直通電話 011-000-0000 へ TEL

特に便利なのは “ヒトサラ” などの 予約サイト で、あらかじめ必要事項を登録しておけば 余計な作業は不要♪

たびたび使うことも多いと思うので、面倒な作業は 先に済ませておくのが無難でしょう。

\ グルメメディア ヒトサラへ移動 /

“ダフネ” で サイト内検索

レストラン ダフネ の「店舗概要」住所・電話番号

“レストラン ダフネ” があるのは、札幌中心部「さっぽろテレビ塔」「時計台」すぐ近くにある商業ビル「さっぽろ創成スクエア」の2階。

詳細な住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

ヒトサラ(予約可、“ダフネ” で検索)店舗情報
店名RESTAURANT DAFNE(レストラン ダフネ)
住所北海道札幌市中央区北1条西1丁目札幌市民交流プラザ2F
電話番号011-211-0813
営業時間ランチ|10:00~15:00
ディナー|17:00~22:00 ※完全予約制
定休日不定休
駐車場なし(地下に創成スクエア専用の 有料P あり)
キャッシュレス決済各カード対応、Paypay
公式HP / SNS公式HP / Instagram / twitter / Facebook
外部サイトヒトサラ(予約可、“ダフネ” で検索)
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

レストラン ダフネ の「アクセス方法」

「レストラン DAFNE(ダフネ)」の店前にあるMORIHICO.の看板

“レストラン ダフネ” があるのは、札幌中心部にある商業ビル「さっぽろ創成スクエア」の2階。

専用の駐車場がないので、 “電車・地下鉄・JR” などを利用して向かうのがスムーズです。

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

「札幌市民交流プラザ(創成スクエア)」の、のぼりエスカレーターとDAFNE(ダフネ)の外観
「レストラン DAFNE(ダフネ)」があるのは のぼりエスカレーターの逆側

“レストラン ダフネ” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法
  • 札幌市営地下鉄「大通駅」30番出口から西2丁目地下歩道より直結 徒歩約2分
  • JR「札幌駅」 南口 徒歩約10分
     ⇒ ルートを確認
  • 札幌市電「西4丁目停」 徒歩約12分
     ⇒ ルートを確認
  • バス「時計台前」または「北1条」停留所 徒歩約2分

札幌のランドマーク「さっぽろテレビ塔」から徒歩約3分、観光名所「時計台」から徒歩約2分なので、観光の際にも便利な立地です。

中心部でのお買い物の合間に、休憩したい時にもぴったりですね♪

「車」で 向かう場合

高井天井が開放的な「レストラン DAFNE(ダフネ)」の入口外観

“レストラン ダフネ” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法

レストラン ダフネ があるのは、さっぽろテレビ塔や大通公園のすぐ近く「札幌市民交流プラザ(さっぽろ創成スクエア)」の2階。

建物の地下にあるコインパーキング「タイムズステーションさっぽろ創成スクエア」を利用するのがスムーズですが、提携はしていないのでご注意ください。

「タイムズステーションさっぽろ創成スクエア」を利用する場合、ダフネでお食事をしても有料になります。

レストラン ダフネ は ウーバーイーツで「デリバリー可能」

Uber Eatsのロゴ
広告

「レストラン DAFNE(ダフネ)」は、フードデリバリー「Uber Eats」に対応しています。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の注文画面
「レストラン DAFNE」Uber Eatsメニュー画面
Uber Eats(ウーバーイーツ)」で注文したDAFNE丼(魚介系) 1458円
この日オーダーしたのは「DAFNE丼(魚介系) 」

フードデリバリーサービスはもう200回近く利用していますが、黒いプレートのようなスタイリッシュな容器に入って届いたのは「レストラン ダフネ」がはじめて!

雰囲気をそこなうことなく、特別な気持ちでいただくことができました♪

対応サービス

Uber Eats 投稿が見つかりません。

レストラン ダフネ 「まとめ」

2018年、札幌市民交流プラザ(さっぽろ創成スクエア)の2階にオープンした「レストラン DAFNE(ダフネ)」

「MORIHICO. 森彦」プロデュースのためカフェ寄りのフレンチなのかと思いきや、想像していたよりもずっと本格的なフランス料理をいただくことができました♪

DAFNE(ダフネ)のロゴが入ったプレートがテーブルに置かれている
“DAFNE” の文字が入った オリジナルのコーヒーソーサー
外観からして すでにオシャレ

“北海道産の食材の素晴らしさ、奥深さを発信したい”

その強い想いで料理と向き合っている、青森県出身・古里 裕之シェフは、食材への愛が強い方なのです。

  • 生産者さんとのコミュニケーションを大切にすべく、自ら北海道内の農家や漁港・ワイナリーなどへ足を運ぶ
  • 確かな素材だけを厳選し、可能な限り北海道産のものを使用
  • 本場 フランスでの修業経験・札幌の有名ホテルのレストランで長年腕をふるうなど、確かな技術の持ち主
料理もおいしいけれど、特にデザートの完成度が高い!

人気カフェ “MORIHICO. (森彦)” が手がけるフレンチがカジュアルに味わえる「レストラン ダフネ」。

  1. 肩肘はらずに楽しめる 本格的要素が入った カジュアルなフランス料理
  2. 北海道を代表する大人気カフェ「森彦 MORIHICO.」プロデュースのオシャレ空間
  3. 道産食材使用◎ フルーツを多用した創作的なメニューに出会えることも

フレンチをベースに、ジャンルにとらわれないスタイルの北海道素材が味わえるため、道外からのゲストをカジュアルにもてなしたいシーンにもおすすめ◎

味や食感など細部まで工夫を凝らしており、最後まで飽きさせないフレンチコースを提供してくれます。

高井なお

“フレンチの入口になりたい”
シェフの想いが形になった、フレキシブルな一店。

もっと気軽に♪
洗練されたオシャレな空間で、森彦プロデュースのフレンチを楽しんでみてはいかがでしょうか ^^

\ グルメメディア ヒトサラへ移動 /

“ダフネ” で サイト内検索

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -