札幌「味の三平」札幌味噌ラーメン発祥店!ちぢれ麺・ラーメンライスのルーツ、メニュー・アクセスも

本ページには広告が含まれています。
味の三平
高井なお

北海道の飲食店を4500店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

“札幌味噌ラーメンの発祥店” といえば、札幌中心部にある「味の三平」☑

  1. 札幌味噌ラーメンを “考案した” 味噌ラーメンの発祥のお店 ☑
  2. お店があるのは ビルの4階、売り場の奥にたたずむ “穴場感” が魅力的♪
  3. いわゆる “純すみ系” とは 似ても似つかない、サッパリとした味わいが魅力 ◎

味噌ラーメンの考案者は 味の三平 初代店主の “大宮守人” さんで、現在は2代目が腕を振るっています。

味噌ラーメン 誕生当時からの味を楽しめる貴重なお店で、ラーメン通でなくても 一度は訪れておきたい名店です ^^

目次 - クリックで移動 -

味の三平 って「どんなお店なの」?

①:味噌ラーメン 開発の経緯

1番人気メニュー「味噌ラーメン(900円)」
ラードたっぷりな “味噌ラーメン” は ぜひ食べてみて!

“純漣・すみれ” に代表される「純すみ系」が有名な 札幌味噌ラーメンですが、味噌ラーメンを初めて世に送り出したのは 実は「味の三平」が 最初 ☑

開発のきっかけは、スイスの食品メーカー “マギー社” の社長による「日本人は味噌をもっと料理に活用するべき」との一文を目にしたことだったのだそう。

味の三平の 簡単な歩み
  1. 創業者の 故 “大宮守人” さんは 元南満州鉄道職員で、戦後 札幌で屋台をスタート
  2. 1950年 すすきのに「味の三平」をオープン
  3. 1955年 試行錯誤の上「味噌ラーメン」の開発に成功!
  4. 1963年 味噌ラーメンが お店の正式なメニューに掲載
  5. 1968年 現在地(南1条西3丁目:大丸藤井セントラル)へ移転
高井なお

一説によると “お客さんに「豚汁にラーメンを入れて欲しい」と言われて考えついた” との説が出回っているそうですが、この説は “公式HP” で 二代目店主が完全に否定しています

②:味噌ラーメンの特徴

そんな “味の三平” の 味噌ラーメンには、現在の 札幌味噌ラーメンの特徴が 色濃く出ています ◎

札幌味噌ラーメンの特徴
  • もやし・キャベツなどの “炒めた野菜” が たっぷり
  • 表面に浮かぶ “厚い油(ラード)” の層
  • 弾力の強い “中太縮れ麺” を採用

その他 味噌ラーメンの定番の “縮れ麺” を考えたのも、味の三平 創業者。全国的にも有名な製麺会社 “西山製麺” さんと、共同で開発したのだそう。

また ラーメンとライスがセットになった “ラーメンライス” も、ここが発祥だというからビックリです♪

味の三平 の「おすすめメニュー」2選

①:味噌ラーメン

1番人気メニュー「味噌ラーメン(900円)」

こちらが 先日ついに食べることができた、念願の「元祖札幌味噌ラーメン」☑

具材は “長ネギ・玉ネギ・もやし・キャベツ” が たっぷりで、器から溢れんばかりに 白味噌のスープがた~っぷり!

まずはスープをひとくち……

高井なお

スープの表面に浮いた とってもコク深くてぶ厚い “ラードの層” で、スープが冷めずに いつまでもアツアツ! “純すみ系” とは まったくことなる、とっても優しい ほんの~りとした風味の味噌 ◎

きっと 創業時から変わらぬ味だと思うのですが、それが逆に新しい!!

麺は「西山製麺」の多加水タイプ
チャーシューの代わりに手の平より大きな肉団子がIN
チャーシューの代わりに、手の平より大きな「肉団子」が IN

麺はもちろん “西山製麺” の「高加水・中太縮れ麺」で、プリプリ・シコシコした弾力と食感が心地イイ♪

口に運ぶたびに感じる 麺の “プルンッ!” とした食感が なんとも心地よく、コシも強くて スープがよく絡む♪

高井なお

チャーシューの代わりに、胡椒とにんにくがガツンと効いた “肉団子” が IN! とってもやさしい味噌味のスープに、刺激をプラスしてくれてました ^^

注文が入るたびに厨房からただよってくる、炒めた野菜の香ばしさも いいスパイスに ◎ 野菜の量が想像以上にたっぷりだったのが、個人的にはとっても嬉しかった ♡

創業者は「戦後、誰もが栄養不足だった時代に、どうしたらどんぶり一杯で喜んでもらえるか」を 考え、この1杯を創り出したのだとか。

誕生した背景を知ることで、さらに美味しさやありがたみを感じることができるんですよね ^^

卓上の「辛みそ」を入れると辛味噌ラーメンに変身
卓上の「辛みそ」を入れると 辛味噌ラーメンに返信! 味変が楽しめます ◎

②:チャーシュー麺(醤油)

「チャーシュー麺(1,150円)」
「チャーシュー麺(1200円)」

“味の三平” で チャーシューの乗ったメニューは、醤油味の 3種類のラーメンのみ ☑

チャーシュー入 の メニュー
  • 醤油ラーメン
  • チャーシューメン(醤油のみ)
  • ワンタンメン(醤油のみ)

チャーシューを食べたい場合は、醤油ラーメンをオーダーしましょう♪


味の三平 の「メニュー一覧」

「味の三平」写真入りメニュー
写真入りメニュー(現在は一部金額が変更) ※ 公式HP より引用

味の三平 は “味噌ラーメン” が有名なお店ですが、実は “醤油・塩ラーメン” も食べられます。

まずは 自慢の味噌ラーメンをいただき、2回目以降は 別の味にチャレンジするのも また乙なものです ◎

▼ 味の三平 メニュー一覧

ラーメン
メニュー名料金(税込)
味噌ラーメン900円
醤油ラーメン900円
鉄火ラーメン900円
塩ラーメン900円
チャーシュー麺(醤油のみ)1200円
ワンタン麺(醤油のみ)1200円
お子様ラーメン600円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
サイドメニュー・その他
メニュー名料金(税込)
ライス150円
トッピングチーズ50円
手作りシューマイ(1コ)70円
北海道限定サッポロクラシック ※キムチ付400円
おみやげラーメン 4食入(味噌×2・醤油×2)1500円
おみやげラーメン 2食入(味噌×2)800円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください

隠れた人気メニュー、たっぷりのソースでいただく “手づくりシューマイ” も おすすめ!

味の三平のラーメンを 自宅で楽しめる “お土産ラーメン” は 地方発送にも対応しているので、ご希望の方は 電話で問い合わせしてみてくださいね ^^

味の三平 の「店内の様子」

平日の13:00過ぎでも終始満席だったため、店内写真はこの1枚のみ
平日の13:00過ぎでも終始満席だったため、店内写真はこの1枚のみ

店内は 横一列の “カウンター席” のみで、全部で13席と決して広くありません。

どの席からも カウンター越しにラーメンを作る様子が見てとれるので、臨場感はバツグンです!

高井なお

わたしの訪問時の客層は、年配のおひとり様と観光客グループが ◎
平日の13:00を回っていたこともあり「そろそろ落ち着いてきた頃かな?」と思って入りましたが、予想を絶する混雑ぶりにおどろきました!


味の三平 の「店舗情報」場所・営業・アクセス

建物外観
味の三平があるのは “パルコ” の並びにある「大丸藤井セントラル」の 4階

味の三平 が あるのは、大通公園や札幌テレビ塔からも近い商業ビル「大丸藤井セントラル」の 4階 ☑

詳細な住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

店舗情報
店名味の三平
住所北海道札幌市中央区南1条西3丁目2 大丸藤井セントラル 4階
電話番号011-231-0377
営業時間11:00~18:30
定休日月曜、第2火曜(時期によって不定休)
駐車場なし(提携駐車場有:3000円以上の利用で 30分無料)
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP / Instagram / Facebook
外部サイトホットペッパー
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

味の三平 の「アクセス方法」

4階の文房具コーナー内に店舗を構えている
ビル内、4階の一角に 店舗を構えています
4階「和のフロア」でエレベーターを降り、真っ直ぐ進んだ突きあたり左手
4階「和のフロア」でエレベーターを降り、突きあたりにお店があります

「味の三平」がある 南1条西3丁目へは、下記に記載の方法で向かうのがベスト。

なお 専用の駐車場がないので、極力 “電車・地下鉄” を利用して向かいましょう。

①「公共交通機関」を利用して 向かう場合

販売フロアの一画に突然あらわれる ラーメン屋さんの入口、ちょっと異質

「味の三平」へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法

⇒ 札幌市交通局 公式HPへ

最寄駅は 地下鉄 “大通駅” で、駅を出たら お店までは徒歩約2分ほど♪

お店のある “大丸藤井セントラル” は 主に文房具を扱う大型ビルなので、初めて向かう場合は ちょっと戸惑うかも知れません ^^;

②「車」で 向かう場合

のれん横に掲示されているメニュー表
のれん横には メニュー表が提示、お店の外でメニューが決められます

「味の三平」へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法

注意してほしいのが、専用駐車場が 設けられていないこと。

ただし 札幌都心共通無料駐車券(カモンチケット)加盟駐車場は、どこでも利用が可能とのこと。味の三平で “3000円以上(税込)” 利用することで、 “30分無料券” を いただけるのだそうです ^^


ラーメン「味の三平」まとめ

ラーメン 味の三平 外観
「ラーメン 味の三平」外観

今回は 札幌に数ある “味噌ラーメンの名店” の内、味噌ラーメンの発祥店「味の三平」を ご紹介しました。

  1. 札幌味噌ラーメンを “考案した” 味噌ラーメンの発祥のお店 ☑
  2. お店があるのは ビルの4階、売り場の奥にたたずむ “穴場感” が魅力的♪
  3. いわゆる “純すみ系” とは 似ても似つかない、サッパリとした味わいが魅力 ◎

初めて このラーメンを食べた当時は “何でこんなに人気なんだろう?” と 不思議に思っていましたが、いろいろなラーメンを食べ歩く内に その人気に納得!

間違いなく人気の味だと確信するに至りました ^^

高井なお

創業50年以上変わらぬ味が 逆に新鮮に思えたのは、今のラーメンが それだけすごい勢いで変化を続けているということ ☑
味噌ラーメンのルーツを知ることができ、 ”おいしい” 以上の格別な何かを得られた気がします……!

原点に返ってみると 新たな気づきがあるものですね♪

これを知ったら、あなたのラーメンの価値観が変わるかも⁉

札幌観光の際には ぜひ並ぶ覚悟で食べに行ってみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -