おやきの平中/札幌市/昭和33年から続く伝統の味!“あん”は必食です!

本ページには広告が含まれています。

 

tomo.
どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

ケーキ・パフェ など 甘くて 美味しくて ちょっとした派手さもある “スイーツ” も捨てがたいですが、ときどき無性に和菓子が食べたくなるのは、やっぱり 日本人 だからでしょうか?

香ばしさの強い “お煎餅” や、小豆のホクホク感が残る “お饅頭” などからは、美味しさだけだはなく 懐かしさや “落ち着き” を感じます。

 

そこで今回のおやつには “和菓子” をいただきました。“昭和33年” から続く “おやきの平中” の伝統の味をご紹介します。

 

目次 - クリックで移動 -

おやき平中の場所とアクセス方法

「おやきの平中」の店舗外観

「おやきの平中」の店舗外観

「おやきの平中」があるのは、札幌市白石区 “菊水”。地下鉄駅からは 約800m、徒歩約10分ほどかかります。

地下鉄東西線 “菊水駅” 2番出口(マックスバリュ直結) からは、目の前の交差点を 両側に ガソリンスタンド “ENEOS(エネオス)” のある方向へ進みます。

“勤医協札幌病院” の前をこえ “南郷通” をわたった先にお店があります。

 

おやきの平中 駐車場

駐車場は店舗横に縦列で3台分

車で向かう場合は、店舗横の駐車場を利用しましょう。

駐車場は、お店に向かって左側の建物側面。 縦列駐車で3台分駐車することができます。

 

おやきの平中

【住 所】 北海道札幌市白石区菊水7条2丁目1-2
【電話番号】 011-821-2645
【営業時間】 10:00~18:00頃
【定休日】 日曜・祝日
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.oyakiyasan.com/top
CHECKぐるなびで口コミを見てみる

 

常に焼きたて!アツアツのおやき!

おやきの平中 の おやき をテイクアウト

今回は3種類の “おやき” をいただきました

ポイント

持ち帰りの場合は、事前の電話予約がおススメ!

できたてを温かい状態でいただいて欲しいとの思いから、“おやきの平中” では できるだけつくりおきはせず 注文を受けてから焼き上げます。

そのため、焼き上がりに 約15分 ほどかかる場合があります。

 

銅の金型が輝かしい ”おやきの平中” の焼き台

銅の金型が輝かしい焼き台

そこまで待てない!という方は、事前に電話連絡をしておくのが便利!あたたかい おやき を待たずにお持ち帰りすることができます。

なお事前連絡は、持ち帰りの場合のみの対応となるのでご注意ください。

 


今回はテイクアウト、お家でさっそくいただきます!

”おやきの平中” の おやき

味が変わっても見た目は同じ

注意

新型コロナウイルスの影響もあり、当面のあいだ 店内での飲食は不可。テイクアウトのみの対応となります。

 

今回いただいたのは、以下の3種類の “おやき”。

購入したおやき

  • マヨチーズ 130円
  • ハンバーグ 130円
  • あん    100円

 

マヨチーズ 130円

おやきの平中 の マヨチーズ 130円

新感覚おやき!

たいていは甘い おやき ですが、この おやき からは甘さはほとんど感じません!

マイルドな “クリームチーズ“ の様な食感で ときどき鼻にフワッと抜けるのはマヨネーズの風味。甘党でなくても食べられる “おかず的なおやき” です。

モチモチな生地はかなり甘さひかえめなので、チーズやマヨがダメな人でなければ嫌いな人はいないんじゃあないでしょうか。

 

ハンバーグ 130円

おやきの平中 の ハンバーグ 130円

なんと牛肉100%!

ハンバーグ も ソース もすべて自家製の “ハンバーグ” が、おやきの中にイン!

肉々しさ満点のハンバーグも もちろんですが、肉汁をたっぷり含んだ ”ハンバーグソース” が しみ込んだ “おやきの皮” にも 注目して食べてみて下さい。

 

あん 100円

おやきの平中 の あん 100円

おやきといえば やっぱり あんこ!

甘さひかえめで、小豆の粒やホクホク感の残る あん と、生地の組み合わせは最強! “おやきの平中” さんの “ベストオブおやき” です! 他の おやき も美味しいですが、あん には到底かないません。

1958年(昭和33年)の創業以来、半世紀以上も変わっていないという伝統の味。“おやきの平中” を語る上では、必ず食べておきたい一品です。

 

おやき平中の その他のメニューは?

おやきの平中 メニュー一覧

メニューはいたってシンプルで、基本は 5種類のおやき のみ。

おやきの種類

  • あん    100円
  • クリーム  100円
  • チョコ   100円
  • ハンバーグ 130円
  • マヨチーズ 130円

※ 2019年10月に料金改定が行われ、各10円ずつ値上げとなっています。

 

おやきの平中 メニュー一覧

1958年(昭和33年)の創業には “あん” 一択だったという “おやきの平中”。その後 1982年(昭和57年) に “クリーム”、1984年(昭和59年)に “チョコ” が加わりました。

1988年(昭和63年)に二代目が引き継いでから さらに ハンバーグ・マヨチーズ が加わり、今なお さまざまな客層から指示を受けつづけています。

 

おやきの平中 の ソフトクリームメニュー

夏季には おやき以外にも ソフトクリーム や こだわりの “かき氷” が登場!

ソフトクリームは 自分でマシーンを操作して 作ることができ、価格は220円。

専門の卸問屋から仕入れた “透き通った無臭の氷” を 昔ながらの刃ですり下ろした “かき氷” も、夏にいただきたい一品です。

 


おやき平中の店内

おやきの平中 店内の様子

注意

新型コロナウイルスの影響もあり、当面のあいだ 店内での飲食は不可。テイクアウトのみの対応となります。

店内には テーブル席が複数設けられ、買った おやき を店内でいただくこともできます。

壁にはたくさんの芸能人の写真がかざってありました。

 

まとめ

昭和33年創業の おやきの平中 の のれん

昭和33年創業の “おやきの平中”

昭和33年の創業から 約24年もの間、“あん” のおやき 1本 で勝負していた “おやきの平中”。その味は2代目に引き継がれ、現在も変わらぬ味を提供し続けています。

ということで、“おやきの平中” に行ったら まずは ”あん” をいただいてみて下さいね!

 

おやきの平中

【住 所】 北海道札幌市白石区菊水7条2丁目1-2
【電話番号】 011-821-2645
【営業時間】 10:00~18:00頃
【定休日】 日曜・祝日
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.oyakiyasan.com/top
CHECKぐるなびで口コミを見てみる

近くのスポットをチェック

記事が見つかりませんでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -