【完全ガイド】函館「キングベーク」はモーニングが最強!おすすめパン・お土産スイーツなど

本ページには広告が含まれています。
函館 キングベーク
高井なお

北海道の飲食店を4500店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

「King Bake(キングベーク)」は 1929年に、北海道・函館市で創業した 老舗ベーカリー。

90年以上の長きにわたって 函館市民に今も愛され続けており、常に絶えない客足が その人気を物語っています。

  1. 1929年に函館・松風町で創業のベーカリー。現在は市内にてキングベーク2店・ミスタードーナツ4店を運営
  2. 北海道産小麦・バター100%使用!北海道産の材料にこだわり、できるだけ無添加で 高品質◎
  3. モーニングもランチも大人気♪知る人ぞ知る 函館おみやげ「さきいかチョコレート」も!?
あわせて読みたい

▼ 人とかぶらない!キングベークのおすすめ土産

観光客にはあまり知られていない「キングベーク」ですが、函館市民が足しげく通う 人気店♪(本店は常に地元客で大賑わい!)

函館を訪れるたびに グルメライターである筆者が必ず訪れる、本当は教えたくない お気に入りスポットなのです。

高井なお

イートインは、「モーニング」の時間帯から地元客で満席!
人とかぶらない「おすすめお土産スイーツ」もご紹介していきます ^^

あわせて読みたい

▼ おすすめ「函館おみやげ」まとめ

▼ その他 函館グルメ まとめ

▼ その他 函館グルメ スポット別まとめ

函館駅函館朝市函館ベイエリアはこだて自由市場

▼ その他 函館グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン寿司・回転寿司海鮮丼B級グルメスイーツソフトクリームパフェ)、お土産朝食・モーニングビアバー・ビアホールお土産

目次 - クリックで移動 -

キングベーク の「簡単な歴史・魅力と 店舗情報」

「キングベーク 本店」の外観
「キングベーク 本店」の外観

「 King Bake(キングベーク)」は 1929年に、北海道・函館市で創業した 老舗ベーカリー。

素材へのこだわり
  • 北海道産小麦100%
  • 北海道産バター100%
  • 揚げ油は オリーブオイル100%
  • フランス産 ゲランドの塩
  • “食品保存料、乳化剤、 イーストフード” など 可能な限り不使用

おいしさだけではなく “安全” も重要視する、函館が誇る 素敵なパン屋さんです ^^

「キングベーク」のポスターが壁に貼られている
「キングベーク」のモーニングセットがテーブルに置かれている
イートインスペースで食べられる「モーニングセット(税込450円)」

パンのほかお土産スイーツも数多く販売していて、本店に併設されているイートインスペースでは、モーニングやランチを楽しむこともできるんですよ♪

素材や品質にこだわっているにもかかわらず、良心的な価格も大きな魅力のひとつ。

キングベークナチュラルの外観
函館駅「キングベークナチュラル」では パンと一部お土産スイーツを販売

パンをテイクアウトするだけなら、函館駅構内にある姉妹店「キングベークナチュラル」の利用が便利です。(こちらでは ミスタードーナツのドーナツが並ぶこともあります◎)

移動途中に立ち寄るなら「キングベークナチュラル」がおすすめですが、個人的にはぜひ「キングベーク 本店」へ足を延ばしてみてほしいところ ^^

高井なお

パンを買うだけでも高コスパですが、イートインメニューはさらに素晴らしいコストパフォーマンス♡
モーニング、おすすめパン、お土産スイーツ など、そのおいしさと魅力をご紹介していきます!

キングベーク 本店:店舗詳細
店舗情報
店名キングベーク 本店
住所北海道函館市亀田本町7-8
電話番号0138-45-0963
営業時間7:00~19:00
定休日なし
駐車場あり(全22台)
キャッシュレス決済クレジットカード各種、楽天Pay
公式HP / SNS公式HP / Instagram / twitter
外部サイトホットペッパー
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
キングベークナチュラル JR函館駅店:店舗詳細
店舗情報
店名キングベークナチュラル JR函館駅店
住所北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内1階
電話番号0138-85-6690
営業時間7:30~19:00
定休日なし
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種、キャッシュレス決済各種
公式HP / SNS公式HP / Instagram / twitter
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

キングベーク 本店 限定「おすすめモーニングメニュー」

「キングベーク」のモーニングセット Aセットがテーブルに置かれている
キングベーク本店限定メニュー・定番「モーニングセット Aセット(税込450円)」

モーニングセットは写真のほか「Bセット」もありますが、トーストのおかわりが無料の「Aセット」が圧倒的に人気♪

ここでは モーニングのおすすめメニューをご紹介します。

おすすめモーニング①:モーニングセット Aセット

「キングベーク」のモーニングセット Aセットがテーブルに置かれている
「モーニングセット Aセット コーヒー付(税込450円)」
キングベーク本店のレジ横に、かごに入れられたパンが置かれている
セットのパンはかごの中にあるパンから選択できます

Aセット に付属するパンは、レジ横のかごに入っているパンの中から好きなものを選択可能◎

高井なお

筆者は「全粒粉の食パン」を選択しました♪
ちなみに トーストを選んだ場合に限り、トーストが無料でおかわりできるそうですよ ^^

トーストやサラダがのったワンプレートがテーブルに置かれている
プレートには、トーストのほか サラダ・キャロットラペ・ウインナー2本・ゆで卵

セットのサラダは 酢・油・塩コショウのシンプルな味わいのドレッシングで、おそらく自家製。

トーストには あらかじめ全体にバターが塗ってありました。

高井なお

余計な甘さがない食パンが、とっても好印象!
耳はドライなカリッと感。
白い部分はもっちり弾力が強く 北海道産小麦を100%使っているのがよくわかる食感です ^^

トーストを手に持っている様子
4枚切の ふんわり贅沢な厚みがたまらない♡

手作り感あふれるパンプレートに、いちじくジャムがトッピングされたプレーンヨーグルトと ホットコーヒーがついて 税込み450円は奇跡!!(カフェで飲むコーヒーよりも安いw)

コーヒーも濃いめで カフェに近いクオリティなのもすごかったです……!

高井なお

周りを見渡してみると この「Aセット」をオーダーしている方が多いこと。
これだけ高コスパなセットがあるんだもの、モーニングの時間帯が混雑するのも納得!
函館に住んでたら間違いなく通ってます♪

おすすめモーニング②:カツサンドセット

キングベークのカツサンドセットがテーブルに置かれている
「カツサンドセット コーヒー付(税込600円)」

こちらの「カツサンドセット」は、AM7:00~ラストオーダーまで通しでオーダー可能なメニュー。

なので モーニングとして楽しむこともできちゃいます♪

カツサンドやピクルスがのった木のプレートがテーブルに置かれている
こんがりトーストされた食パンは 6枚切りが2枚分

同時にオーダーした「Aセット」よりも 約10分遅れて登場。

「遅いなぁ」と感じましたが、食パンがしっかりとトーストされていたし、揚げたてアツアツのカツを目の当たりにしてこれなら納得! よだれが止まらないビジュアルです♡笑

カツサンドを手に持っている様子
ソースとマスタードをつけたカツは、薄い豚肉を何層にも重ねた ミルフィーユタイプ
高井なお

こんがり焼き上げられた食パンが カリカリで香ばしい♪
ソースが染みていながらも サクサク食感を保ったカツとの相性も秀逸◎

全体にソース&マスタードがいきわたっていて、最初のひと口から最後のひと口まで 物足りなさなし。

さすがキングベークさん、あっぱれな完成度です!!

ラスクやピクルス、フライドポテトがのせられた木のプレートがテーブルに置かれている
右から フライドポテト、ピクルス、ラスク

付け合わせで特筆すべきは、ポテトの塩味が と~~ってもやさしかったこと。

じゃがいも本来の甘みが最大限に活かされていて◎ 薄味好きの筆者的にはどんぴしゃで、“キングベーク愛” が さらに深まりました!

高井なお

左端に入っていた キングベークの人気スイーツ「函館ラスク」も、原材料がシンプル&おいしくて 大好き♡
コーヒーのおともに ありがたくいただきました ^^

コスパの面では「Aセット」より劣るかもしれませんが、満足度はこちらの圧勝~♪

キングベーク の テイクアウト「おすすめパン」

キングベークの食パンやクロワッサン、カヌレなどがテーブルに置かれている
自分へのおみやげには「キングベーク」のパンをテイクアウト♪

ここからは グルメライターである筆者が選ぶ、「キングベーク」のおすすめ商品をご紹介していきます。

高井なお

北海道産小麦・バター100%をはじめ、品質にこだわるキングベークのパン。
グリホサート(農薬)の残留検査の結果を実施し、その結果(もちろん残留なし!)を店内に掲示するなど、安心・安全に並々ならぬこだわりを感じます。
おすすめのパンを紹介するので、函館に行く際は ぜひ自分へのお土産に購入してみてください ^^

おすすめパン①:キングベークの食パン 

キングベークの食パンがテーブルに置かれている
「キングベークの食パン(税込270円)」※写真は4枚切り。5枚切り・6枚切りもあり。
キングベークの食パンの解説書が壁に貼られている
塩は「宗谷の塩」を使用。湯種製法で焼き上げています。
キングベークの食パンがテーブルに置かれている
原材料に “マーガリン・ショートニング・植物油脂” などは使用していません ^^
バターがのせられたトーストがテーブルに置かれている
高井なお

モーニングのトースト同様、余計な甘さがなく 削ぎ落されたシンプル味◎
「北海道産小麦×湯種製法」による もっちり食感もいい感じ♪

シンプルな味わいゆえ、和食のおかずに合わせても しっくりくるおいしさです ^^

おすすめパン②:プレーンマフィン

キングベークのプレーンマフィンを手に持っている様子
「プレーンマフィン(税込100円)」
キングベークのプレーンマフィンが棚にたくさん並べられている
プレーンマフィン は、キングベークの ダントツ1番人気商品!
キングベークのプレーンマフィンを手に持っている様子
大きさも厚みも とても100円とは思えません
高井なお

素朴な甘みと 幸せのフワフワ食感♡
卵感もとっても強く、なにより ものすごいボリュームです!

しっとりふわふわで、ちゃんと美味しくて 規格外のサイズでこの価格。

実際に食べてみると 1番人気の理由がよくわかります◎

おすすめパン③:キングのプリン

キングベークのキングのプリンを手に持っている様子
「キングのプリン(税込140円)」
キングベークのキングのプリンやシュークリームなどが冷蔵庫の中にたくさん並べられている

パンコーナーで売られている「キングのプリン」。

こちらも 確実にお値段以上の、スイーツレベルの高さを体感できる 名品なんです!

キングベークのキングのプリンを手に持っている様子
角がたった 固めの質感
高井なお

マフィンに引き続き 卵感 強し♪
バニラなどは入っておらず、純粋に卵と甘みを堪能できるシンプルなひと品です。

下手するとコンビニのプリンよりも安いかも!?

このクオリティが150円以下で味わえるなんて、とっても良心的だと思います ^^

キングベーク本店 の「イートインメニュー」を 確認

キングベーク本店のイートインメニュー
キングベーク本店 イートインメニュー

キングベーク本店 では、パンを購入するほか 朝からイートインメニューを楽しむことができます ^^

函館駅構内にある姉妹店「キングベークナチュラル JR函館駅店」は、パンのテイクアウトのみ。
イートインメニュー・イートインスペースはないのでご注意ください!

▼ 2023年6月現在の メニュー一覧

モーニング(7:00~11:00L.O.)
メニュー名料金(税込)
モーニングセット Aセット450円
モーニングセット Bセット450円
トーストセット320円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
ランチ(11:00~13:00L.O.)
メニュー名料金(税込)
今月の月替わりランチセット【各日限定15食】690円
ひこま豚の豚丼790円
ひこま豚の生姜焼き定食890円
ひこま豚と北里牛のハンバーグステーキ980円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
常設メニュー(7:00~L.O.)
メニュー名料金(税込)
カツサンドセット600円
キングカレー280円
キングカツカレー600円
カレーうどん380円
とんかつ定食650円
厚切りトースト(コーヒー付)400円
ホットドッグサンド
プルコギドッグサンド
厚切りベーコンドッグサンド
各単品 550円
各スープorコーヒー付 700円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
スイーツメニュー(13:00~L.O.)
メニュー名料金(税込)
パンケーキセット(フルーツorチョコレート、ドリンク付)600円
チョコレートセット(コーヒー付)390円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
スープ&ドリンクメニュー
メニュー名料金(税込)
▽ ホット
コーヒー280円
レモンティー280円
ハーブティー280円
▽ アイス
アイスコーヒー280円
アイスティー280円
ジュース各種280円
▽ スープ
ミネストローネ310円
クラムチャウダー310円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
キングベーク本店のイートインメニュー

ランチタイムに行くなら1日15食限定の「月替わりランチ」がおすすめ♪

高井なお

筆者が訪問した6月のメニューは「豚肉のねぎ味噌ホットサンド」でした。
日替わりサラダ・スープ・コーヒー付で税込690円と、めちゃくちゃお安い!

月替わりランチ が売り切れている場合は、朝7:00~営業時間内ならいつでも注文可能な「とんかつ定食」が高コスパ。

カツサンドも絶品だったからおいしさは間違いないはずだし、ごはん1杯までおかわり無料で 税込650円って、良心的すぎます!

キングベーク本店 の「店内の様子」

キングベーク本店のテイクアウトコーナーの内観
パン・スイーツなどのテイクアウト販売コーナー
キングベーク本店のトレイとトングが入っているボックスの外観
パン用のトレイ・トング(殺菌済み)は 入口横のこちらに収納されています
キングベーク本店のパンコーナーの内観
パンは 透明なボックスの中に陳列。扉を横にスライドしてから 取りましょう
キングベーク本店の岩のりおにぎり
パンの中に なんと! 希少な “松前町産 手摘み1番岩のり”を使った「岩のりおにぎり」も発見♪
キングベーク本店のクラーク乳酸菌煎りのパンが白い棚に並べられている
レジの横では “Clark乳酸菌” 配合のパンも販売しています

入るとすぐ パン・スイーツなどの販売コーナーがあり、イートイン利用の場合は レジで注文&会計後 奥のイートインスペースへと進みます。

キングベーク本店のイートインスペースの内観
こちらは人がはけてから撮影した写真。平日AM10:00に伺いましたが、小1時間ずーっと満席状態でした ^^;

「キングベーク本店」のイートインスペースは、全部で 25席。

カウンター席はなく すべてテーブル席で、壁沿いのみソファ席となっています。

高井なお

今回伺ったのは 平日のモーニングの時間帯(AM10:00頃)。
タイミングよく席が空きすぐに座れましたが、その後も入れ代わり立ち代わりで、人気の高さを痛感しました。
店内で購入したパンを食べることもできますが、お得だからなのでしょう。ほとんどの方がモーニングセットを注文されていましたね

農薬 グリホサートの試験成績証明書が壁に貼られている
カフェスペースに掲示されている グリホサート(農薬)残留検査の「試験成績証明書」(もちろん残留なし◎)

日曜のモーニングの時間帯は、地元のお客さんがひっきりなしに来ていて 回転率も良く、パンを買いに来るお客さんも常にたくさんいらっしゃっていて、大盛況でした。

高井なお

地元の人に本当に愛されているのが分かり、こだわりを継続できているのも納得!
道南・松前町の特産品 岩のりを使った「おにぎり」と「お弁当」もパンの棚に並んでいて、地産地消に取り組まれているのも素敵◎
お弁当に関しては 数量限定でイートインメニューにもなっていましたよ~ ^^

板チョコやプリン、カヌレなどがガラスケースの中に並べられている
パンの逆側にあるガラスケース内には、特製スイーツが並びます
カヌレがガラスケースの中に並べられている
カヌレ3種
生チョコプリンや生チョコがガラスケースの中に並べられている
生チョコプリン・生チョコレート
板チョコやフルーツケーキがガラスケースの中に並べられている
板チョコレート・クラシックフルーツケーキ

キングベーク ではパンのほか、数多くのスイーツも手掛けていますが、中でも特におすすめしたいのが 特許製法でつくられた「クラシックフルーツケーキ」

以前 お取り寄せして実食レビューしているので、気になる方はブログ記事をチェックしてみてください ^^

あわせて読みたい

▼ 牛肉使用!? 「クラシックフルーツケーキ」の詳細

「函館ラスク」や「函館さきいかチョコレート」などが冷蔵庫の中に並べられている
パンコーナー横の冷蔵庫では 長く日持ちする「お土産スイーツ」も販売しています

人とかぶらない 珍しいお土産を探している方には、「さきいかチョコレート」一択!

質を求める方には「ショコラサブレ」がとってもおすすめです!!(わたし史上1番おいしいチョコクッキー)

あわせて読みたい

キングベーク本店 の「アクセス方法」

「キングベーク 本店」の外観
「キングベーク 本店」外観

“キングベーク本店” があるのは、函館の「五稜郭エリア」。

五稜郭 といっても、観光名所で有名な“五稜郭タワー・五稜郭公園”ではなく「JR五稜郭駅」の近くなので お間違いないようご注意ください。

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

「キングベーク 本店」の店名看板

“キングベーク本店” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

「JR函館駅」からのアクセス方法
  • JR「函館 駅」から「五稜郭 駅」まで約5分乗車、降車後 約500m、徒歩 約6分
     ⇒ ルートを確認

道南いさりび鉄道 公式HPへ

JR函館駅 から好アクセスなので、車・タクシーがなくても 気軽に向かえます ^^

「車」で 向かう場合

「キングベーク 本店」の駐車場外観
店前の第1駐車場が満車の場合は、奥の第2駐車場へ

“キングベーク本店” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法
「キングベーク 本店」の第2駐車場外観
こちらが第2駐車場
高井なお

筆者が行った時には、地元客の多くが車で来店されていました。
店内は常に賑わってはいましたが 計22台分たっぷり駐車場が用意されているため、満車にはなっていませんでしたよ~ ^^

函館老舗ベーカリー「キングベーク」 まとめ

「キングベーク 本店」のモーニングセット Aセットがテーブルに置かれている
朝市で海鮮に飽きたら、キングベーク本店でモーニングはいかが?♪

90年以上も函館市民に今も愛され続ける、こだわりのベーカリー「King Bake(キングベーク)」!

  1. 1929年に函館・松風町で創業のベーカリー。現在は市内にてキングベーク2店・ミスタードーナツ4店を運営
  2. 北海道産小麦・バター100%使用!北海道産の材料にこだわり、できるだけ無添加で 高品質◎
  3. モーニングもランチも大人気♪知る人ぞ知る 函館おみやげ「さきいかチョコレート」も!?

この時代にもなお 強いこだわりを継続できているのは、間違いなく 地元民に厚く支持されているから。

その上 良心的な価格(特にイートインは尋常じゃない安さ!)まで実現されていて、 “奇跡のベーカリー” といっても過言ではない!

高井なお

お時間があれば、函館駅の姉妹店「キングベークナチュラル」ではなく、ぜひ本店に足を運んでみてください ^^
きっと とんでもないコスパに驚くはずですよ!♡

あわせて読みたい

▼ おすすめ「函館おみやげ」まとめ

▼ その他 函館グルメ まとめ

▼ その他 函館グルメ スポット別まとめ

函館駅函館朝市函館ベイエリアはこだて自由市場

▼ その他 函館グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン寿司・回転寿司海鮮丼B級グルメスイーツソフトクリームパフェ)、お土産朝食・モーニングビアバー・ビアホールお土産

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -