北海道最古のコーヒー店「函館美鈴珈琲」で人気のソフトクリームを実食!おすすめ商品も♪

本ページには広告が含まれています。
函館美鈴珈琲
高井なお

北海道の飲食店を4500店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

「函館美鈴珈琲」は 1932年に、北海道・函館市で創業した 北海道最古の老舗コーヒー専門店です。

自家焙煎のコーヒー豆はもちろん「コーヒーソフトクリーム」が大人気♪

  1. 1932年に「鈴木商店」として創業。1946年に直営店舗第一号店・喫茶「美鈴」を函館市大門地区にオープン
  2. 名物「コーヒーソフトクリーム」は、函館の必食スイーツ!人気グループ “GLAY” バージョンもあり
  3. 函館定番おみやげ「ドンデマカロニ」とコラボした “コーヒー味” は知る人ぞ知るひと品!
あわせて読みたい

▼ 人とかぶらない函館おみやげ◎

あまり知られていませんが、函館は 横浜・神戸・長崎にくわえて、日本で初めてコーヒーが飲まれた街なんですよ。(筆者も今回初めて知りました ^^;)

創業以来90年以上に渡り 函館市民に愛されている「美鈴珈琲」は、函館を訪れるなら 絶対に押さえておきたい主要スポット!

高井なお

散策途中にサクっと食べられる「コーヒーソフト」は観光客にもおすすめ♪
おすすめのお土産スイーツもご紹介していきます ^^

あわせて読みたい
目次 - クリックで移動 -

函館美鈴珈琲 の「簡単な歴史・魅力と おすすめ店舗」

「函館美鈴珈琲 大門店」の外観
第1号店としてオープンした「函館美鈴珈琲 大門店」の外観

「函館美鈴珈琲」の前身は、創業者・鈴木 武二さんが 1932年にオープンさせた 珈琲と洋食器の店「鈴木商店」。

北海道最古の小さなコーヒー工房が誕生したのは、今から 約90年前のことでした。

「函館美鈴珈琲」の歴史が書かれたパネルが壁に貼られている
店名の「美鈴」は それから14年後の1946年、函館市民の公募で決まったのだそう
北海道初のコーヒー焙煎機がガラスケースに入れられ、地面に置かれている
大門店の前には “北海道初のコーヒー焙煎機” が展示されています

創業以来 忠実に味と香りを守り続け、函館市民に支持され続けている「美鈴」。

函館市内の5店舗をはじめ 札幌ほか道内各地、さらには東京などの道外にも多くの店舗を出店していて、本社を東京に置いているほどの 実力派なんですよ。

高井なお

函館市内に5店舗を展開している 美鈴ですが、1号店「大門店」は必ず行くべき一店と言えるでしょう
函館駅から歩いて6分とアクセスもいいので、土地勘のない観光客も行きやすいです♪

「函館美鈴珈琲 大門店」の店内にケーキがたくさん並んだガラスケースが置かれている
大門店では イートインのほか、ケーキなどのテイクアウトもできます

▼ 大門店 店舗詳細

店舗情報
店名珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店
住所北海道函館市松風町7-1
電話番号0138-23-7676
営業時間10:00~18:00 ※焙煎受付は17:30まで
定休日なし
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP / Instagram
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

函館美鈴珈琲 の名物「ソフトソフトクリーム」を実食!

函館美鈴珈琲のコーヒーソフトとGソフトを手に持っている様子
大定番の「コーヒーソフト(左)」と、期間限定「Gソフト(右)」を実食♪

コーヒー屋さんのコーヒーソフト

函館美鈴珈琲のコーヒーソフトを手に持っている様子
自家焙煎のコーヒーを練りこんだ 「コーヒーソフト(税込400円)」
函館美鈴珈琲のコーヒーソフトを手に持っている様子
コーンのほか カップも選択できます

表面にトッピングされているのは コーヒーパウダー。

高井なお

コーヒーのほろ苦さとクリーミーのコラボは、まるで “コーヒー牛乳” ♪
専門店ならではの ちょっと強めのコーヒー風味が たまりません ^^

口どけもなめらか~♡

自家焙煎コーヒーパウダーの苦味が本格的で、コーヒー好きさんにも刺さるおいしさです◎

【期間限定】Gソフトクリーム

函館美鈴珈琲のGソフトクリームのポスターとGLAY TERUのポスター
GLAYのライブ開催時に発売される 限定ソフトクリーム

訪問時はちょうど、函館でGLAYのライブが開催中♪

高井なお

函館駅近くにある「美鈴珈琲 大門店」には、ライブ開催にあわせ灰色の「Gソフト」を販売していました。
TERUさんのサイン入りポスターや、個展の案内ポスターも飾られていて、GLAYファンが続々と訪れていました!

函館美鈴珈琲のGソフトがテーブルに置かれている
GLAYの頭文字を冠した「Gソフト(税込500円)」

グレーの色は、函館らしく “イカ墨” で着色しているそう◎

函館美鈴珈琲のGソフトを手に持っている様子
コーンはブラック。こちらはコーンのみの提供です
高井なお

クリーミーでまろやか♡
ビジュアルとのギャップがある マイルドなお味(笑)
こちらもコーヒーソフト同様、舌ざわりのなめらかさが際立ちます。

“イカ墨フレーバー” とのことでしたが、イカ墨風味は 筆者には感じられず。(普通においしいソフト!)

コーンが少し小さい分 ソフトクリームの量が少なめなので、個人的には適量がうれしかったです ^^

合成着色料をつかわず 天然のイカ墨で着色している安心感も素敵◎


函館美鈴珈琲 の「おすすめおみやげ」

函館美鈴珈琲の美鈴珈琲かりんとうと、函館美鈴珈琲&ドンデマカロニがテーブルに置かれている

ここからは グルメライターである筆者が おいしさと品質で厳選した、「函館美鈴珈琲」のおすすめ商品をご紹介。

高井なお

どちらもコーヒーのおいしさが活かされていて、大人が満足できるおいしさです♪
コーヒー好きさんへのお土産にも 喜ばれること間違いなし!
^^

①函館美鈴珈琲&ドンデマカロニ 

函館美鈴珈琲の函館美鈴珈琲&ドンデマカロニの箱がテーブルに置かれている
「函館美鈴珈琲&ドンデマカロニ 70g」

「函館美鈴珈琲&ドンデマカロニ」は、知内町(しりうちちょう)にある “やごし本舗” が製造する 「ドン・デ・マカロニ」に、北海道最古の老舗珈琲店「函館美鈴珈琲」が焙煎した珈琲豆で風味をつけた 道南地域のコラボ商品。

ドンデマカロニといえば、GLAYの TERUさんが twitter上でおいしいと紹介した ことから 一気に全国に知れ渡った 人気のお菓子なので、きっとご存じの方も多いのではないでしょうか。

ドン・デ・マカロニ」は、マカロニに圧力をかけた後 一気に減圧して膨らませた “ポン菓子”。

皿にのせられた函館美鈴珈琲の函館美鈴珈琲&ドンデマカロニがテーブルに置かれている
袋から出した瞬間にも コーヒーのほろ苦い香りがあたり一面に広がります♪
高井なお

美鈴が焙煎したコーヒー豆のパウダーが、超ビターな本格派!
よくあるコーヒーフレーバーとはひと味もふた味も違うビター感に驚くはず ^^

ドンデマカロニの香ばしさともよく合っていて、“道南コラボ” の威力を感じさせられる 唯一無二の逸品です!

あわせて読みたい

▼ 価格・販売店など その他 詳細はこちら

②函館美鈴珈琲かりんとう

函館美鈴珈琲の函館美鈴珈琲かりんとうを手に持っている様子
「函館美鈴珈琲かりんとう 80g」

「函館美鈴珈琲かりんとう」は、黒糖風味のかりんとうに 「函館美鈴珈琲」が焙煎した珈琲豆パウダーをまとわせた 和風のひと品。

こちらは2016年に 「第60回 函館圏優良土産品推奨会」で 函館市長賞を受賞した 知る人ぞ知る名品なのです。

皿にのせられた函館美鈴珈琲の函館美鈴珈琲かりんとうがテーブルに置かれている
細身で 女性も食べやすいサイズ感
高井なお

先に紹介したドンデマカロニよりも、遥かに力強い苦味がガツン!
黒糖よりもコーヒー風味の圧勝。
ここまで攻めたコーヒー味は 初体験でした♪

これはブラックコーヒー好きさんに、ぜひとも味わっていただきたい。

甘さ超ひかえめなので 甘いものが苦手な方にも 喜んでいただけるはずです ^^

あわせて読みたい

▼ おすすめ「函館おみやげ」まとめ

函館美鈴珈琲 の「店舗一覧」

「函館美鈴珈琲 大門店」の外観
1号店である「函館美鈴珈琲 大門店」の外観

函館美鈴珈琲 は、上記写真の「大門店」をはじめ 函館市内・近郊に全5店舗を展開。

その他、北海道内外にも多数の店舗をチェーン展開しています。

▼ 函館市内の店舗

珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店
店舗情報
店名珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店
住所北海道函館市松風町7-1
電話番号0138-23-7676
営業時間10:00~18:00 ※焙煎受付は17:30まで
定休日なし
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP / Instagram
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
珈琲工房 函館美鈴 丸井今井函館店
店舗情報
店名珈琲工房 函館美鈴 丸井今井函館店
住所北海道函館市本町32番15号 丸井今井地下1階
電話番号0138-32-1105
営業時間10:00~18:00
定休日丸井今井函館店に準ずる
駐車場あり
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
喫茶ジョリー 丸井今井函館店
店舗情報
店名喫茶ジョリー 丸井今井函館店
住所北海道函館市本町32番15号 丸井今井函館店3階
電話番号0138-32-1287
営業時間10:00~18:00
定休日丸井今井函館店に準ずる
駐車場あり
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください
カフェ美鈴 函館空港店
店舗情報
店名カフェ美鈴 函館空港店
住所北海道函館市高松町511番地 函館空港1階
電話番号0138-57-8900
営業時間8:00~19:00
定休日函館空港に準ずる
駐車場あり
キャッシュレス決済クレジットカード各種、電子マネー各種
公式HP / SNS公式HP
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

▼ 函館市外の店舗一覧

札幌住所
CAFE工房MISUZU札幌市中央区南4条西3丁目 地下街ポールタウン
MISUZU CAFE 札幌駅前店札幌市中央区北4条西4丁目 札幌国際ビル地下2階
珈琲焙煎工房 函館美鈴 札幌駅前店札幌市中央区北4条西4丁目 札幌国際ビル地下2階
CAFE工房MISUZU 新さっぽろカテプリ店札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7 カテプリ地下1階
▽ 道内(札幌市外)
珈琲焙煎工房 函館美鈴 上磯店北斗市七重浜4-44-1 イオン上磯店
珈琲焙煎工房 函館美鈴 北見店北見市北進町1丁目1-1 イオン北見1階
珈琲焙煎工房 函館美鈴 稚内店稚内市大黒2条5丁目27
MISUZU CAFE 室蘭店室蘭市知利別町1丁目45 製鉄室蘭記念病院2階
CAFE工房MISUZU×食品倉庫室蘭市中島町2-6-5
珈琲焙煎工房 函館美鈴 旭川店旭川市東光12条6丁目203 ダイイチ東光店内
珈琲焙煎工房 函館美鈴 帯広店帯広市西18条南27丁目1番地2 ダイイチ自衛隊前店内
▽ 道外(関東・東北)
函館美鈴珈琲 新宿店東京都新宿区新宿3丁目15-17 伊勢丹会館1階
カジュアルイタリアン美鈴屋東京都新宿区新宿3丁目15-17 伊勢丹会館1階
函館美鈴珈琲 nonowa国立店東京都国立市北1丁目14-1 nonowa国立WEST内
珈琲焙煎工房 函館美鈴 浜田山店東京都杉並区浜田山3-32-2 小野ビル1階
珈琲焙煎工房 函館美鈴 石神井公園店東京都練馬区石神井町2-8-26
珈琲焙煎工房 函館美鈴 青森店青森市浜田2丁目15-9
珈琲工房 函館美鈴 西武秋田店秋田市中通2丁目6-1西武秋田店 地階
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

➡ 各店舗・詳細情報は公式サイトへ

函館や札幌以外にも こんなにたくさんの店舗があったとは……!

今回ブログを書くにあたって調べてみて、筆者もはじめて気づきました。

高井なお

東京にも 5軒もの店舗があるなんてスゴイ!
特に気になるのが、2022年12月にオープンした“カジュアルイタリアン 美鈴屋” の存在。
機会があれば いつか行ってみたいものです ^^


函館美鈴珈琲 まとめ

「函館美鈴珈琲 大門店」の店内ソファにソフトクリームのポスターが置かれている
函館を訪れる際は 長い歴史のある「大門店」で、ぜひコーヒーソフトを味わってみてください♪

函館のほか 道内外にも約20店舗を展開する、函館が誇る 北海道最古のコーヒー専門店「函館美鈴珈琲」!

  1. 1932年に「鈴木商店」として創業。1946年に直営店舗第一号店・喫茶「美鈴」を函館市大門地区にオープン
  2. 名物「コーヒーソフトクリーム」は、函館の必食スイーツ!人気グループ “GLAY” バージョンもあり
  3. 函館定番おみやげ「ドンデマカロニ」とコラボした “コーヒー味” は知る人ぞ知るひと品!

自家焙煎にもこだわっていて、オーダー後に高速焙煎機で生豆をローストするため、鮮度のいい “焼きたて” を購入することができるんです。

コーヒー豆は 公式オンラインショップからお取り寄せもできるので、コーヒー好きの方は要チェック♪

高井なお

「函館美鈴珈琲 大門店」は ロックバンド GLAYさんも御用達のお店◎
函館に行く際は 話のタネに、ぜひ足を運んでみてください ^^

あわせて読みたい

▼ ドンデマカロニ 美鈴コラボ品 実食レビュー♪

▼ その他 函館グルメ まとめ

▼ その他 函館グルメ スポット別まとめ

函館駅函館朝市函館ベイエリアはこだて自由市場

▼ その他 函館グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン寿司・回転寿司海鮮丼B級グルメスイーツソフトクリームパフェ)、お土産朝食・モーニングビアバー・ビアホールお土産

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -