MENU
絞り込み検索

【北海道・清水】醤牛(ジャンビーフ)|十勝スロウフード、通販・お取り寄せ可

醤牛(ジャンビーフ)

「醤牛(ジャンビーフ)十勝スロウフードの牛とろのお肉でつくった醤(ひしお)」は、北海道の道東 十勝 “清水町” で製造されている商品 ☑

同じく清水町内の “十勝スロウフード” が 製造している商品で、牛肉から作られたとってもめずらしい醤油なんです ^^

\ お取り寄せ方法を確認 /

目次 -クリックで移動-

ジャンビーフ の「特徴・ポイント」

「醤牛(ジャンビーフ)」は、“牛肉” の発酵調味料

製造を手掛けるのは “十勝スロウフード”。

1991年に 前身となる会社 “ボーンフリーファーム” を発足させ、1997年には 看板商品でもある “牛とろフレーク” の販売を開始。2003年には 食肉部門が独立する形で、“十勝スロウフード” が誕生しました。

今回ご紹介する “醤牛(ジャンビーフ)” は、大豆を使わず牛肉で作られた醤油のような発酵調味料 ☑

十勝スロウフードの看板商品「牛とろフレーク」に合う醤油を求めて作られた商品で、普通のしょう油に比べ 牛肉のうま味を強く感じることができるんです ◎

また保存料やpH調整剤などを使用せずに作られているので、安心・安全な調味料だと言えるでしょう ^^

ジャンビーフ の「味・食べた感想」

見た目は 普通の醤油と何ら変わりません

見た目は 普通のしょう油と何ら変わりませんが、栓を開けるとただよってくるのは 市販の醤油とはちょっとことなるうま味の香り♪

“香りから もうお肉!” とまでは行きませんが、鼻の奥を抜けて行く香りからは 強いうま味が含まれていることが容易に想像できました!

1本が とても小さく、内容量は 75g

主に牛肉が使われているといっても、これはあくまでも 醤油のような発酵調味料 ☑

しょう油の様にしっかりとしょっぱいので、何かにかけて食べてもお料理に加えても うま味が加わりコク深く仕上がります ◎

tomo.

牛肉を使っているからって、牛肉の味を想像したらいけません!

牛肉の持つうま味を活かした発酵調味料で、特に料理との相性がバツグンでした ^^

\ お取り寄せ方法を確認 /


ジャンビーフ の「賞味期限・保存方法」

1瓶で100g入り

「醬牛(ジャンビーフ)」は “常温での保存” が可能な商品で、消費期限は “製造日より2年間” が目安

なお筆者は 十勝スロウフードの “楽天公式ショップ” で 2023.1.23 に購入しましたが、賞味期限は 2024.7.27 で 約1年半ほどでした。

ジャンビーフ の「原材料・添加物」を確認

原材料表示など

「醬牛(ジャンビーフ)」の 原材料・添加物などは、以下の通り。

▼ 原材料・添加物など

原材料牛肉(北海道産)、食塩、米糀、酒かす
添加物など

添加物が使われている訳でもなく、加糖などもされていない、正真正銘 本物の牛肉発酵調味料 ☑

牛肉のうま味が口の中に広がる、とっても食べやすい仕上がりとなっていました。


ジャンビーフ の「栄養成分表示」について

手に持った時のサイズは このくらい

「醬牛(ジャンビーフ)」の カロリー・食塩相当量などの “栄養成分表示” は、以下の通り。

▼ 栄養成分表示

エネルギー56.0kcal
たんぱく質2.8g
脂質0.1g
炭水化物11.1g
食塩相当量18.0g
栄養成分表示 / 100g当たり

しょう油なので “食塩相当量” が高いだろうと予想してましたが、案の定 18gも含まれていました!

しっかりとしょっぱいので、一度に使う量には十分に注意しましょう。

ジャンビーフ の「商品一覧・値段」を確認

「醬牛(ジャンビーフ)」の 内容量ごとの値段は、以下の通り。

▼ 内容量ごとの値段

値段を確認
  • 1本 100g 1058円(公式オンラインショップ価格)

\ お取り寄せ方法を確認 /


ジャンビーフ の「取扱い店」購入できるお店はどこ?

「醬牛(ジャンビーフ)」を 直接お店で買いたい場合、以下のお店へ向かってみましょう。

取扱い店
  • 直営店舖
  • お土産屋さん
  • 各通販サイト

①:直営店舗

「醬牛(ジャンビーフ)」を製造する “十勝スロウフード” 併設の直売店で、販売されています。

▼ 直営店情報 ※ 執筆時の情報です

十勝スロウフード 牛とろ屋
店舗情報
店名十勝スロウフード 牛とろ屋
住所北海道上川郡清水町御影499-8
電話番号0156-63-3011
営業時間10:00~17:00 (月~金)、10:00~12:30(土)
定休日日祝
駐車場あり
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP
外部サイト
地図を表示google map へ
口コミ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

②:おみやげ屋さん

「醬牛(ジャンビーフ)」を お土産屋さんなどで見かけたことは、ほぼありません。

確実に購入することができるのが “オンラインショップ” なので、下に記載する方法で オンラインショップからの購入を検討してみてください。

③:通販サイト

直接購入することができない場合は、通販サイトを利用して 自宅にお取り寄せするのがベスト。

通販する方法は、次の項目で確認してみてくださいね ^^

ジャンビーフ の「通販・お取り寄せ方法」

公式オンラインショップや、以下の通販サイトでも 販売しています。

現地まで足を運ぶことができない・時間的に買っている余裕がないなどの場合は、お取り寄せをして 商品を楽しんでみてください ^^

公式オンラインショップ

なお ECサイトやショップ毎に 多少価格や送料がことなったりするので、一通りのぞいてみるのが かしこく買物をするポイントのひとつ。

各ポイントが付く “大手ECサイト” の方が 全体的に より安く買える印象です。特に 都度セールが実施される “Amazon・楽天” などを上手に活用して、できる限りお得に お取り寄せを楽しんでみましょう。

時々 “メルカリ” でも 販売しているのを見かけますが、公式からの出品でないことがほとんど
品質が劣化している可能性もあり 通常より割高なので、気を付けましょう

PR

【お得情報】

ホテル予約・航空券を “クーポン” で お得に購入!

購入前に必ず “クーポンが発行されていないか” 必ず確認しておきましょう ^^

【 旅 行 】

\ 各クーポンページへ! /

一休.com / るるぶトラベル / JTB / JAL / 日本旅行 / 近畿日本ツーリスト

【レジャー】

じゃらん / アソビュー


ジャンビーフ まとめ

中井英策商店では、その他にも いろんな飯寿司を販売 ^^

最後に「醬牛(ジャンビーフ)」について おさらいしておきましょう。

ポイント
  1. 十勝・清水町の “十勝スロウフード” が 製造・販売している商品
  2. 十勝スロウフードの看板商品「牛とろフレーク」に合う醤油を求めて作られた商品
  3. 牛肉の持つうま味を活かした発酵調味料で、特に料理との相性がバツグンでした

大手のお土産屋さんでも 置いていないお店が多いので、見つけたらぜひ手に取ってみてください ^^

また現地で買えなかった場合は、お取り寄せをして楽しんでみてくださいね♪

\ お取り寄せ方法を確認 /

▼ 食品表示など

商品名醤牛(ジャンビーフ)
種類別名称牛肉発酵調味料
原材料名牛肉(北海道産)、食塩、米糀、酒かす
賞味期限製造日より2年間
保存方法直射日光を避け常温で保存
箱の大きさ / 重さ記事内写真で確認可 / 内容量で100g
製造元名称|有限会社 十勝スロウフード
住所|北海道上川郡清水町御影499-8
販売元
販売地域北海道清水
販売価格帯1001円~2000円以下
商品ジャンル調味料
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 -クリックで移動-